髪の毛の嫌なうねりについて~教えてパパ

あるある体験談記事(レディース・メンズ)

スポンサーリンク



6d31f7b899867fc8103a551a2231cf3e-e1457878445270

髪の毛の嫌なうねりについて

真っ直ぐさらさらな髪の毛って光の反射などでもすごく綺麗に見えたり風になびいたあの髪の毛、憧れですよね。でもうねると自分のしたい髪形などが出来ずに嫌になってしまう。そんなうねりの原因と対処法をお教えしたいと思います。

頭皮の毛穴の歪み

真っ直ぐな髪の毛は歪みのない毛穴から生えてきます。が、うねりのある髪の毛は歪んでしまった毛穴から生えてきます。歳をとるにつれハリがなくなってきたり、乾燥するようになったり、潤いがなくなってきたり…。なので子供のころは直毛だったのに今ではうねるようになってしまったなんてこともあります。

そんな頭皮の歪みは頭皮ケアをすることで歪みは減らせる。お肌と同じようにケアが必要です。頭皮ケアで頭皮にも潤いを与えましょう。大変かななんて諦めないでください。誰でもできるような頭皮マッサージをするだけでいいんです。

頭皮マッサージは最低でも一日一回、指の腹で少し強めの力でやっていきます。このとき、絶対に指の腹でやるようにしましょう。爪でやってしまうと頭皮が痛む原因に。また、頭皮マッサージをする前に首や肩のコリをほぐしておくとよりリンパの流れがよくなり効果的になります。頭皮に潤いを与えることで歪んだ毛穴が元に戻り、髪の毛も真っ直ぐに。

熱に注意

髪の毛を乾かすときドライヤーを使いますよね。ドライヤーをあてるのが近すぎると乾燥や痛むことの原因になってしまいます。なのでドライヤーを使う時は最低でも10㎝は髪の毛から離して、髪の毛の一部分にあてるのではなく全体的にあたるようにしましょう。

また、毛先は乾きやすく痛みやすいのでドライヤーを直接あてることがないようにします。頭皮も直接あててはいけません。水分がとんで乾燥してしまいます。ドライヤーの使い方を改めたら髪のダメージも減るかも?

食生活の乱れ

食生活が乱れていると髪の毛もしっかりと育ちません。栄養のバランスも大事になってきます。
髪の毛に重要な3栄養素
・たんぱく質
・亜鉛
・ビタミン

この3つになります。

あなたは髪の毛に重要な3栄養素がとれていますか?タンパク質はお肉、乳製品、納豆、卵、穀物などに多く含まれています。これらの食事を朝、昼、晩しっかりとバランスよく食べていればOK。

亜鉛は食事で摂ったタンパク質を髪の毛まで届けてくれる役割をしてくれています。なので亜鉛を摂らないといくらタンパク質を摂っても髪の毛には届かないので意味がないんです。亜鉛は牡蠣、チーズ、レバー、うなぎ、ホタテなどに多く含まれています。ですが亜鉛は失ってしまう機会が多いんです…。ストレスが溜まると大量に亜鉛を消費してしまったり、飲酒をするとアルコールの解毒に亜鉛が大量に使われてしまいます。なので自分で意識して摂らないと不足してしまう栄養素となっています。

ビタミンは野菜、お肉、魚、果物などにおおく含まれます。ビタミン不足に特定の症状はなく、体のあちこちに不調やダメージとなって現れます。この3つの栄養素をしかりと摂って食生活をきちんとすれば真っ直ぐのさらさらヘアになりましょう。

スポンサーリンク



関連記事

この記事へのコメントはありません。