ちょい足しでもっと可愛いポニーテールに。教えてパパ

あるある体験談記事(レディース・メンズ)

スポンサーリンク



ダウンロード (3)

ちょい足しでもっと可愛いポニーテールに

女の子の髪形の王道といえばポニーテール。シンプルなのに可愛いポニーテールは男性からの人気も高いようです。そんなポニーテールをちょい足しでもっと可愛くしちゃいましょう。

基本のポニーテール

まずは基本のポニーテールのやり方から。王道なポニーテールといっても意外と結ぶのは難しい…でもこれをみれば大丈夫。誰でも綺麗なポニーテールが出来ちゃいます。

ポニーテールをするときに一気に全部の髪をまとめようとしちゃいませんか?そうするとうまくまとまらないかもしれません。そんなときは上半分と下半分に髪の毛を分けてから結ぶのがオススメです。

ポニーテールの結び方

まず、上半分の髪の毛をとり結んでしまいます。このとき霧吹きなどで髪の毛を湿らせておくと結びやすくなりますよ。高い位置のポニーテールがしたい人はこのときすでに高めに結んでおきましょう。この上半分の髪の毛を結ぶとハーフアップになります。次に下半分の髪の毛をハーフアップにした結び目近くまでもっていきます。下に髪の毛が残ってしまうかもしれませんが、一気にやろうとせず徐々にまとめていくようにすると綺麗にまとまります。

このとき下を向いてると顔をあげたとき髪の毛がたるんでしまうかもなので注意。全部まとめられたらゴムで結びます。さっきハーフアップにしたときに結んだゴムはこのときとっちゃいましょう。

あとは形を整えて完成。これにアレンジを加えていきましょう。

高さを変える

ポニーテールは高さを変えるだけでだいぶ印象が変わります。高めに結ぶと元気な印象になります。また真ん中らへんで結ぶと大人っぽくこなれ感もでます。結構低めに結ぶと落ち着いた印象になりいいですね。

高さだけでこんなに印象が変わるのか?と思う人もいるかもしれませんが変わるんです。その日のファッションや気分によって変えてみては?

アクセサリーで華やかに

リボンやシュシュなどをつけるのもよし。

リボンで上品なポニーテールに。リボンをつけることにより女性らしさ、また上品さが出ます。リボンのカラーや種類などによっても印象は変わってきますのでその日のファッションなどに合わせてみてはどうですか?

ターバンを巻くとガーリーにもカジュアルにもなっちゃいます。また最近ではバンダナなども流行っています。巻くだけでこんなに変わるので一つでも持っていると便利ですね。

ちょい足しでもっとおしゃれに

マンネリ化しがちなポニーテールですが高さやアクセサリーなどで変わります。その日のファッションや気分に合わせて変えてみては?ワンパターンにならないポニーテール女子になれちゃいます。

スポンサーリンク



関連記事

この記事へのコメントはありません。