【トリートメントとコンディショナーの役割】セルフでも簡単使い分け

シャンプー・トリートメント・スタイリング剤・お悩み・疑問・裏技(レディース・メンズ)

スポンサーリンク



original (1)

トリートメントとコンディショナーの違いって何?

パパ~~教えてパパ。
今高校生になって髪型とか、ファションとかいろんなことに興味あって人から見られる事がすごく気になるの。髪型とかもちゃんとしたいから、ぼさぼさのままの髪じゃ嫌だし、周りの子たちに聞いたらみんな使っているシャンプーやトリートメントはバラバラ、でも髪の毛からはすごくいい匂いしてくるし、匂いも私は重要なポイント。

朝シャン派で、濡れたまま学校に行くときもあるけどちゃんと乾かした方がいいのかな?シャンプーもコンディショナーも市販のものを使っています。なかには、美容室で買ってる子もいてその値段を聞いてびっくり。やっぱり美容室で売ってるものっていいの?何がいいのですか?

やっぱり美容室だからいいのはわかるけど、何がいいとか分からなくて、それにトリートメントとコンディショナーがどう違うののか分からないのでどちらにしたらいいか分かりません。詳しく教えてくれたらうれしいです。パパ教えて

目次
髪の毛が濡れたままの状態ではいけない理由
市販と美容室とのトリートメントとの違い
トリートメントとコンディショナーの違い
セルフで簡単にできるトリートメント
トリートメント後のコンディショナーが効果的
トリートメントとコンディショナーの使用回数・頻度は?
ヘアケアで大事なのは毎日続けること

髪の毛が濡れたままの状態ではいけない理由

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-11-21-12-54
朝シャンして濡れたままで学校に行ったりする事があるとおしゃっていましたが、髪は乾かした方がいいです。なぜかと言うと髪の毛が濡れたままだとキューティクルが開いたままの状態になってるいるからです。そうなるとどういう事かというと・・・簡単に説明すると髪の毛を海苔巻きで例えます。そうすると海苔の部分がキューティクルの部分になります。

そこが開いたまま行動してしまうと…どうなると思いますか??ご飯と具の部分が出ていってしまいますよね?そうなってしまうと髪の毛の栄養分がどんどんなくなっていってしまうんです。ダメージの原因になってしまうので乾かしてあげた方がいいのです。めんどくさいかもしれませんが髪を乾かすだけでも綺麗な状態を保つためには重要な作業になるので頑張ってやっていきましょう。

市販と美容室とのトリートメントとの違い

次に美容室で使っているものと市販のトリートメントとの違いですが、トリートメントもいろいろな種類がありますし、お答えするにも一概には言えませんが例えて言うならば…美容室によっても違いますが、美容室でするトリートメントが500円~1500円くらいのものでしたら自宅でされるトリートメントとさほど変わりはありません。

ですが、2000円以上の物になってくるとつける工程があったり、髪の毛の状態に合わせてつける栄養分を変えることもありますし、髪の毛の中に栄養補給をした後に、プラス先ほども言った海苔巻きの海苔の部分にもコーティング効果のあるトリートメントをしたりするので入れた栄養分が流出しにくい状態にしてくれます。それとホームケア用のトリートメント等もあるので市販のトリートメントよりも手間暇かかっている分長持ちするメリットもあります。

まずは毎日のケアが大事になってきますので、その時だけではなく定期的にやっていかないとあまり効果がでないのも事実ですので、何を使うにしても継続して行くことが大事であります。自分の髪に合うトリートメント、合わないトリートメント髪質によっても使い分けをしないといけないこともありますが、それはまた次の機会に詳しくお答えしていきます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-11-21-12-16

トリートメントとコンディショナーの違い

それでは本日の一番気になっている質問トリートメントとコンディショナーの違いについて説明させていただきます。トリートメントとコンディショナーとの違いは簡単に説明するとトリートメントは髪の毛の中まで栄養分を補給してくれます。しかしコンディショナーは髪の毛の周り、何度も出ますが海苔巻きの海苔の部分を整える効果があります。

なので違いは髪の毛の内部まで栄養分を補給するか、表面だけを整え手触りを良くするかなのです。トリートメントは、治療、手当て、髪の毛の修復といった意味があるように、傷んだ髪を修復し、健康な髪の状態に戻す手入れ法なのです。

セルフで簡単にできるトリートメント

ヘアケアの中でも、トリートメントは髪の内部まで浸透し栄養分を補給するために、回復に重点を置いた手入れ法なのです。

セルフトリートメントの使用法

使用法としては髪全体になじませ5分ほど放置するか、蒸しタオルなどを巻いて浸透しやすくし浸透させ洗い流すのが、一般てきなやり方です。

セルフトリートメント効果

効果としては、髪の毛に必要な油分や水分タンパク質などを補い、海苔巻きの具の部分に栄養を補給し、髪の毛をもとの状態に近づける効果があります。近づけるだけでなく、傷まないように保護する効果もあるのでダメージが気になる方にはいいですね。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-11-21-12-29

トリートメント後のコンディショナーが効果的

コンディショナーは髪の毛の表面に油性の膜を張りしっとりさせ、シャンプーの後の軋み、パサつきなどを抑える効果があります。また、髪の毛に汚れごつかないようにしたり、髪の毛をしっとり・さらさらにさせる効果もあります。やや粘度が高いので、髪の毛に吸着しやすいです。

トリートメントと違いコンディショナーは髪の内部に栄養分を補給する効果はあまりないのでトリートメントのように5分放置したり、蒸しタオルなどを巻いて浸透させるという事をしてもあまり意味がないので全体になじませたら洗い流す感じでいいですよ。 コンディショナーの商品の中には時間を置いてくださいと裏のパッケージに書いてある事もあるみたいなので確認して使ってください。

トリートメントと違い表面をコーティングするものなので油分が多く入っているので、コンディショナーは時間を置きすぎると毛穴を塞いでしまうおそれがあるのでできるだけ全体になじませたらすぐに洗い流しましょう。

このようにトリートメントとコンディショナーは違う効果があるので上手く使い分けるとより髪の毛をいい状態にすることができます。

チェックポイント
シャンプーをしてそのあとにトリートメントをつけ5分放置して洗い流します、そのあとにコンディショナーをつけ全体になじませて洗い流せば髪の毛に栄養分を補給でき、尚且つコーティングすることもできるのでいい状態をより長く保つ事ができます。

トリートメントとコンディショナーの使用回数・頻度は?

トリートメントの効果は髪の内部に栄養分を補給するものなので一週間に一回でも良いと思います。毎日付けすぎるとベタベタになる原因にもなるので、少し傷んだ状態に戻ってきたなと感じた時に使うのがベストですね。

コンディショナーは毎日しても大丈夫なので放置しすぎない事を忘れないように気を付けて使っていただければ大丈夫です。膜を張る効果があるので毎日付けることでトリートメントで入れた栄養分を外に流出しない効果もあるので毎日付けていただいて出来るだけ良い状態を保ちましょう。

このようにトリートメントとコンディショナーの使い方でも違いがあるので、美容室などで聞いたりして使い方などしっかり聞いたうえで使用していただく事でより効果が実感できるでしょう。

ヘアケアで大事なのは毎日続けること

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-11-21-12-45
トリートメントとコンディショナーの違い分かりましたか?使い分けするだけで髪の毛の状態を健康に保てる優れものです。しっかり使い方を理解すれば美しい髪を維持できます。最初に言った乾かす事も美しい髪を維持するためには必要不可欠な事ですのでそちらも忘れずに継続してやっていってくださいね。

僕もカラーやパーマやったりするのですごく傷んだりするんですが毎日のケアを怠らなければすごくセットしやすかったりするので頑張って継続してください。

また分からない事、どうやって使えばいいか分からない事などがありましたらパパに聞いてください。少しでもお役に立てるようパパも頑張ります。パパに任せんしゃい!(九州弁です)(笑)ではまた機会がありましたらいつでも相談してくださいね~お待ちしております。

スポンサーリンク



関連記事

この記事へのコメントはありません。