ヘアカラーの流行・2016年〜2017年のトレンドを先取りできる方法

カラー・パーマお悩み・疑問・裏技レディース・メンズ) 未分類

スポンサーリンク



25751_original

ヘアカラーの流行について

パパに質問です。ヘアカラーをしたいのですが流行りってあるんですか!?
私は今、大学に通う女子です。小さなころから人と同じが嫌な性格で使っているものがお揃いだったり、流行っていることには目もくれないほどです。高校を卒業し、大学に入ると髪の毛をみんな染めたり、パーマしたりと周りが始めていき、私はあえての黒髪を貫き通していました。

けど、明るく染めたい。けどみんなと同じはいやだ。この葛藤をしては、時間が過ぎていき何もできないままでした。じゃあ、今年2016年の流行りのカラーはなに??と思いました。
それで、その流行りの色を避ければ少数派に入ると思っています。(笑)

私の考えはおかしいですか??友達からも変わっているとか言われたりもするけどわたしは気にしないですけどね(笑)パパ~~~そこんところ教えて~~~

目次
2016年春夏流行のヘアカラー
ヘアカラーブルージュ、グレージュのほかにも・・・
ハイライト×ロートーンカラー
ヘアカラー2016年秋冬のトレンド
ヘアカラーの2017年トレンドを先取りする方法

2016年春夏流行のヘアカラー

スクリーンショット 2017-01-12 22.16.47

言っていること私もわかりますよ(笑) 私もそうでした。周りのファッションや髪型などなど昔はみんなと違ったことを好んでいました。今では違いますが・・・

なぜかというと、美容師になり流行をいち早く察知し、みんなに発信するという事が美容師として必要な事と考え、考え方も変わってきました。

まずはやってみてメリットやデメリット、やってみてからわかる伝え方を自分なりに取り入れ伝えていってるうちに 『これもいいじゃん』とか思ったり、経験者は語るじゃないですけど、そういう切り口でお客様に伝えて共感してもらうということをやっているうちに変わっていったのだと思います。

ですが、別に変えろと言ってるんじゃあありませんよ。あくまで私の話です。

さて、流行とはですが、今年はどんなヘアカラーが流行るか調べてみました。
なんと15個も出てきました。2016年春夏だけです。多いと思うかもしれませんがこれはまだほんの一部です。

では早速見ていきましょう

ハイライト・ローライトカラー

ベースとなる髪色に明るい部分、暗い部分を部分的に染める事を言います。
立体的に見せることができますね。
ローライトを顔周りに入れることによって小顔効果も期待出来ちゃいます。

スケルトングレー

注目を集めているカラーの一つ。暗いトーンなのに重たく見えない、色落ちしてもきれい、柔らかい色に変化していくので楽しいし色落ちしたカラーを楽しめて得した気分ですね。

ラズベリーピンク

ピンクとレッドのいいとこどりのヘアカラーです。
色白に、または血色が良くみえますよ

ブルーアッシュ

アッシュ系は毎年流行っていますが、キーワードは『ブルー』
トレンドになりそうです。
ブルーがはいるとより透明感が増します。

コーラルピンク

『コーラル』これも今年のトレンド。日本人の肌とよくなじみます。
また、女性らしさもググッと出るでしょう。

インナーカラー

髪の毛の内側に違った色のカラーをいれることです。
結んだり、アレンジしたりするとチラッと見えるのがポイント

イノセントカラー

黄みや赤みなどにアッシュを入れて仕上げるので透明感がUP

ブルージュカラー

ブルーとベージュを組み合わせたカラー
アッシュよりもくすんで見えるカラーです。
ブルーを強めでクールにベージュを強く女性らしくといった使い方もできますね

ラベンダーアッシュ

ピンクとブルーの中間の色味のラベンダー色。
光に透かすとまたキレイ

ショコラスタカラー

アッシュのベースにブルーとブラウンをMIX
ツヤ感抜群なカラーです。また、光の度合いで髪色が変化する不思議な感覚も味わえます。

ライトブラウン

ブラウン系は無難なからーですが少し明るめに。そこから色味を重ねるのもOK。色落ちもあまり気にならないのがGOOD。
また、メイクやファッションにもあうので初心者さんにはもってこい。

グラデーションカラー

毛先に行くにつれ色が変化していくのがグラデ―ションカラー
単色よりもおしゃれに。プリン隠しにもなるんです。

ヌーディ―ベージュ

先ほどのライトブラウンよりもふんわり感がUPしたカラー。女の子らしさが増すカラーですね。
派手すぎず地味過ぎず、無難なカラーとも言えます。

オリーブカラー

マットな感じは秋冬のイメージですが、春夏にトレンドが来ているそう。外国人風に仕上がるので人気があるそうです。
グリーンを強めに入れれば赤みが出やすい人もカバーできちゃいます。緑は割と簡単に色が入ってくれるのでトライしやすいですね。

というようにこれだけでも迷ってしまうくらいたくさんトレンドが出てきました。
やっぱり夏はアッシュ系が毎年流行るのできてましたね。
キーワードでいうと『ブルージュ』自分はよく聞くなと感じていて個人的にもやったみたい髪色です。今年の抑えるポイントは『○○―ジュ』に注目です。

ヘアカラーブルージュ、グレージュのほかにも・・・

スクリーンショット 2017-01-12 22.17.00

オリージュカーラ

先ほどのオリーブカラーをもじったやつです。

クリージュ

クリージュはクリスタルとベージュの混合。初めて聞きましたね。品のある色味でブルージュには近くなりますが、寒色の色味は少なめだそうです。
クリスタルってカラーあるの??という方に補足で特殊なプラチナカラーの事でツヤや透明感などを演出してくれるカラーです。

さぁ今年2016年の春夏トレンドについては以上です。
どうでしょう。若干似ているものもあったかと思いますが、組み合わせたりするのもいいかも。
グラデーションカラー×○○―ジュ(笑)
上級者向けですが、かなりおしゃれ感をだしてくれるのではないでしょうか。暗めにトーンを落としてクールに行くのも魅力的です。いまが黒髪であれば、急なイメチェンにもならないので気が楽かもしれませんよ??

ハイライト×ロートーンカラー

スクリーンショット 2017-01-12 22.16.09

ハイライトを細かく入れ、あたかも一色でカラーしているような見せ方で自然な透明感をプラス。
また学校、会社が厳しくてもおしゃれな暗いカラーが楽しめます。
というように組合してみるのも一段階上のお洒落さんになるんではないでしょうか。
さて気が早いかもしれませんが秋冬も気になりますよね。
ちょっと調べてみました。

ヘアカラー2016年秋冬のトレンド

スクリーンショット 2017-01-12 22.16.34

ダークグレージュ

○○―ジュは秋冬も継続しそうです。しかし、色の明るさをダークに(暗めに)

グレーシナモン

抜け感がある、柔らかい透明感のカラー

アッシュグレージュ

これまた春夏の延長線上ですが、アッシュのくすみ感と抜け感をMIXして秋冬っぽく感じるヘアカラーに

バレイヤージュカラー

細いハイライトとグラデーションカラーをMIX。髪の自然な動きを表現できる。
ほうきで掃くという意味だそうですよ。

ヘアカラーの2017年トレンドを先取りする方法

スクリーンショット 2017-01-12 22.21.18

少しでも参考にしてもらえたらいいです。また、トレンドというものを押さえておけば、人より先のカラーを先取りできることでしょう。トレンドというのは、パリやニューヨークなどで開かれるコレクションにデザイナーたちの表現をかみ砕いていき、みんなが分かりやすくしできていきます。

こういうトレンドというものをファション業界のひと、美容の人たちは勉強しています。
なので、終わりがないとも言えます。時代は繰り返すという言葉もあります。そうです、昔に流行ったことがまた戻ってくるのです。とまぁ美容師さんたちは勉強しています。

身近な美容師さんや担当してくれている美容師さんに聞いてみてください。流行りもそうですが、あなたに似合う骨格や肌色などを見極め、提案していると思います。悩まずにプロに助けを求めるのも早い解決策ともいえるでしょう。

ヘアカラーのトレンドを先取りできる方法とは・・・美容師さんに教えてもらう

スポンサーリンク



関連記事

この記事へのコメントはありません。