似合う髪形は顔の形で決まる。本当?教えてパパ~

あるある体験談記事(レディース・メンズ)

スポンサーリンク



髪型

似合う髪形は顔の形で決まる

基本的には髪の毛と顔のバランスをみてひし形になるのが理想の形。自分の顔の形で似合う髪形は決まります。自分の顔の形をよく見て似合う髪形を見つけちゃいましょう。

卵型

卵型のあなたは基本なんでも似合います。卵型はみんなの理想の顔の形とされるのでどんな髪形の似合います。縦幅を強調させないようにトップにはボリュームを出さずにパーマをかけさせるならサイドをふわふわにしましょう。

顔の形がくっきりでるセンター分けも似合う。またワンカールなどにしても清楚感がでていいですね。

丸型

丸形のあなたは前髪は少し長めにとって隙間のある前髪にするとよくなります。短すぎる前髪、直線な前髪は顔の丸みを際立たせるのでNG。

また、丸顔は頬が広く見えてしまうため髪の毛で隠そうとすると余計丸く見えてしまう。トップに少しボリュームを出すともっとよくなります。NG髪の毛はおかっぱ。前髪は重めにとりすぎると幼く見え、またトップがつぶれてしまうと頬がより丸く見えるので注意。

四角型

四角型のあなたは耳にかけてすっきり見える髪形よりも顔を包み込むような髪形がオススメ。顔周りを全部出してしまうと顔の四角さがより目立つ。なので顔周りが見えなくなるような髪形がいい。

パーマをかけてふわふわにさせると顔周りがあまり目立たなくなるからいい。サイドに髪の毛を残して顔周りを隠してもよし。

面長

面長やだ…と思う方も多いかもしれませんが実はひし形に近く理想的な顔の形に近いのです。

もっとも簡単に面長を隠す方法は前髪を作ること。前髪があることによっておでこが隠れるので顔の長さが目立ちにくくなります。顔の輪郭にそって髪の丸みをだすとよく見えます。センター分けや短い前髪はより顔の長さを際立たせるのでNG。

逆三角形

逆三角形は顎がシャープで細めの顔の形となっていて少し冷めたようなきつく見られることが多いです。顎周りを華やかにすることが大事です。

またトップにボリュームを出すと頭が大きく見られてしまうかもしれませんのでご注意を。また逆三角形のNG髪形は顎周りをそのまま出す髪形です。

なのでポニーテールなどをする場合はサイドに髪の毛を残しておくといいでしょう。

三角形

三角形はおたふく顔なんかとも言われます。こちらも四角型と同じで顔周りを隠すような髪形がよし。

また三角形のNG髪形は顔周りを出すような髪形。こちらも顔が多きく見えてしまうのでNG。

自分の顔の形を再確認して一番似合う髪形を見つけてみては?

スポンサーリンク



関連記事

この記事へのコメントはありません。