高齢者に多い髪型【白髪の特徴と対処法と予防とは】

スポンサーリンク



ダウンロード
どうも、こんにちは、パパ。今日は少し疑問に思っていることを質問してもいいですか?

お年寄り、50代半ばから上の女性を見ていて思ったのですが、なぜ長髪の人がすくないのかな~って。若いときは長髪だった時代もあったと思いますし、私の周りの方々もほとんどが短いです。これはなぜなんですか!?流行りなのでしょうか!?素朴な疑問ですがきになっちゃって・・・パパ~~~教えて~~~

目次
白髪について
白髪を抜いたことによる負担とは
白髪予防はどうすればいいのか
白髪が生えてきた時の対処法
高齢者の髪型がショートカットが多い理由

はぁ~~~~い お答えしましょう。
前にも書いた記事にあるように、髪質というのは、年齢を重ねると衰えていったり、変化していきます。また、白髪もふえはじめてきますよね。

白髪について

スクリーンショット 2017-01-14 22.16.05

白髪が生えていることで7歳も老けてみられることが分かってきました。いつまでも若々しく見られたいものですよね。白髪にはなりたくないと思っていてもいつの間にか『あっ こんなところに』なんてよくありますよね。でも残念なことに一度白髪になると黒髪にはもう戻らないんです。

30代過ぎたころから少しずつ生えてくると言われています。また男性の方が白髪になるのが早いといわれていて、男性は30代前半、女性は30代後半にと差があるようです。私は今29歳ですのでもうそろそろですね、、、

7歳も老けて見えたら33歳で40歳に見えるってことです。ショックですね・・・と思えば、何か対策はあるの?原因は??気になりますよね!?もともと私たちの毛というものは白髪なんですよ。その白髪に毛を黒に染めているシステムで黒髪へと生えてくるんです。

ですが、年を重ねたり、不規則な生活、ストレスでこの黒く染めるシステムが弱くなってしまいます。それが白髪として生えてくるのです。
このシステムは1度弱くなると2度と回復はしません。

ですから、白髪の生えている毛穴から黒髪が生えることがないんです。残念・・・抜けても次、生えてくる毛も白髪です。

白髪を抜いたことによる負担とは

みなさんは白髪だと思って抜いていたりしてませんか?

髪を抜くことは毛穴に相当な負荷をかけていますのでやめましょう。次に毛が生えてこない可能性もあります。
このシステムに大きくかかわってくるのが『幹細胞』

この幹細胞は数年前に日本人がノーベル賞をとりました。今後の医学に可能性があるとのことです。簡単に言うと壊れてしまった細胞を幹細胞という新しい細胞と交換して復活させるという事です。ですので今後の美容業界もこの幹細胞に大注目しているのです。

もし、白髪を黒くできたら、毛が生えなくなったところにまた毛が生えてきたらというような希望が持てますね。いつになるか分からないですが早急にしてもらいたいものです。発明出来たら億万長者でしょうね。

この幹細胞の働きというと、毛穴にあるバルジ領域という所で生きています。ここでは、増殖をすることができます。ですが成長してべつの細胞に生まれ変わらないといけません。しかしこのバルジ領域は幹細胞を成長させる場所。成長するまでこの場所を守ってもらはないといけません。その物質こそ『17型コラーゲン』

コラーゲンとはタンパク質の一種っで、組織と細胞をつなぎとめる働きをします。このコラーゲンを作ってるのは幹細胞が成長した毛包細幹細胞なんです。自分でコラーゲンを生み出してまだ成長してない幹細胞たちを守っているんです。すごいですよね。この17型コラーゲンは奇跡のコラーゲンと巷では言われています。

この17型コラーゲンが弱ってしまうと、幹細胞の成長もとまりますし、毛が少なくなったり、白髪になったりするんです。

もう一つ私たちの黒髪の黒っていうのが『メラニン色素』です。これもまた大切なのです。
白く生まれた髪の毛にメラニン色素をかけ合わせることによって健康な黒髪に生えてきています。

メラニン色素というのは私たちの肌にもあります。人種によって肌の色も違いますよね。このメラニン色素の量で違いがあるのです。

またこの細胞は紫外線から私たちの身代わりになっている細胞です。お肌の悪役シミはこのメラニン色素が紫外線にあたりできるものです。悪役ですが陰で私たちを守ってくれているんですよ。この仕組みこそが髪の毛のサイクルでいう『成長期』にあたる段階です。

成長期は2~7年続く髪のけのゴールデン時代なのです。遺伝による白髪との関係はまだ解明されていないとのことです。システムについては簡単ではありますがこの辺で。もっと奥が深いのでまた別の機会に書きますね。

白髪予防はどうすればいいのか

スクリーンショット 2017-01-14 22.15.52

1、アミノ酸、ミネラル、ビタミンなどの栄養をバランスよく摂取
2、6~8時間の睡眠時間を!!
3、頭皮の血行を促進
4、たばこやストレスを避ける。

こちらも男性のAGA(男性型脱毛症)で詳しく書いてありますのそちらをご覧ください。

メンズAGA(男性型脱毛症)以外に抜け毛の原因【生活習慣や喫煙までも】


白髪が生えてきた時の対処法

抜いてはいけないのでどうすればいいのかというと・・・

生えている量が少ない場合はハサミでカットする

1本1本カットするのは面倒ですがカットする場合は根元からカットしてください。

ヘアカラー・マニキュア・ヘナで白髪を染める

たくさんある場合や増えすぎた場合は白髪染めをすることが1番の対策でしょう。肌が弱い方でカラーはできないという方はマニキュア・ヘナといった体に優しいものもありますので参考に。

マニキュア・・・髪や肌へのダメージを気にする方におススメです。髪の毛の周りをコーティングするだけですのでダメージは0に近いです。しかし、色持ちが悪いので2~3週間で落ちてしまうところが欠点です。

ヘナ・・・・・ヘナは植物由来の染料なのでオーガニック志向の方におすすめです。染まる仕組みはマニキュアと同じですので髪や肌への負担が少ないです。ですがヘナの染まりはよわいので真っ黒に染めることができません。パッチテストも重要。植物由来ですがものによってはアレルギーやかぶれの原因になるので注意です。

ここまでは白髪の事について説明しました。

高齢者の髪型がショートカットが多い理由

白髪自体パサつきやすいですし、ダメージを受けやすい状態です。白髪染めをしたらダメージがよりかかってきますよね。そうすると髪の毛はパサつき広がってしまいます。ロングだと余計にでしょう。それだけロングヘアを維持することが難しくなってきます。ですので短いまとめやすい髪型へとなっていったのでしょう。

また、年齢を重ねると髪の毛のボリュームやハリ・コシもなくなってきます。ですからぺたんとなりやすいですし、ロングだと見え方も若い方と違うんだと思います。

でも、いますよ。50代でもロングヘアーのお方。その方は髪質もきれいでホントにケアを大切にしている方です。素晴らしいです。いつまでも同じということは決してないし、トラブルもあるでしょう。それを維持するということは継続の賜物。まさに『継続は力なり』ですね。一番の白髪予防はヘアケアを欠かさずに継続することでしょう。私も見習いたいです。

ですが、ショートの髪型でもいいものはあります。お手入れも楽ですし、毎日の時間も短縮できいろいろな利点がありますよ。

いかがでしたでしょう!?理解いただけたでしょうか?お年寄りの方々も状況に応じて似合う髪型を探して自分にベストの髪型をさがしているのです。今の若い子たちもそうですが自分のライフスタイルを見直して予防線を張っておくでもいいですし、このことを頭の片隅にいれておくだけでも違いますので。覚えていていただけたら幸いです。

スポンサーリンク



 -高齢者ヘアースタイル・お悩み・疑問・裏技(男・女), , , , ,

  関連記事

【激安カット店】カットしてもらったらなんだか変。手間がかかるワックスでスタイリング

スポンサーリンク こんにちは。私は50代の男性です。先日髪が伸びたのでカットをしようと駅前の激安カッ

【訪問理美容】いくつになってもオシャレでありたい

スポンサーリンク 施設での訪問理美容 私は高齢者が入所している施設で介護職として勤務していました。入

訪問美容で必要な資格や免許とは?さくパパも将来を考えて介護の勉強・・・

スポンサーリンク こんにちは。私は特別老人ホームで働く職員です。介護職を初めて10年目に入り少し気に

【介護職】長髪でも初任者研修は取得できるの??

[ad#co-1] さくパパこんにちは。最初にズバリ聞いちゃいますが長髪でヘルパー2級ってとることは

【カツラ】お値段は?通販も!!意外と知らないお手入れ方法

[ad#co-1] さくパパこんにちは。私は高齢の母を持つ者ですが母親の髪の毛が薄くなり自分でもこれ

美容師&理容師対決!どっちが技術がうえなのか~

スポンサーリンク 理容師や美容師らがカットやスタイリングの技術を競う大会が鹿児島市で開かれました。大

ドライヤーの正しい使い方知ってる??方法や乾かし方でこんなにも違うなんて!?【美容師さくパパが教えるブロー法】

[ad#co-1] どうもーーこんにちはさくパパです。唐突ですが、皆さんドライヤーって使ってますか?

リンス・コンディショナー・トリートメントの違いって!?【今日から使える知識を美容師さくパパがご紹介】

[ad#co-1] 皆さん、こんにちは。さくパパです。最近うちのお風呂場に透明な容器が増えました。普

シャンプー・すすぎの正しいやり方を知りたい人必見【美容師パパが男女別で紹介】

[ad#co-1] こんにちは。さくパパです。今日みんさまにご紹介するのが正しいシャンプーのやり方を

【男性必見】シャンプーブラシで頭皮スッキリ!!臭いや皮脂を洗い流せ!!

[ad#co-1] 目次 シャンプーブラシって何!? シャンプーブラシのデメリット シャンプーブラシ

  • スポンサードリンク



  • xa47L_WRDhoy6Jf1468339909_1468340712

    こんにちは。教えてパパ!ヘアースタイル似合う髪型わからない~管理人のさくです~ 僕は現在20代~もうすぐ30歳家族のためにお仕事頑張ります。 お仕事は美容師と飲食店両方しております! 「大切な妻と子供 2人女の子。」
    詳しくは↓
    プロフィール

    ≪関連記事はこちら≫