「ストレートパーマ」と「縮毛矯正」の違い?教えてパパ

カラー・パーマお悩み・疑問・裏技レディース・メンズ) 未分類

スポンサーリンク



IMG_2814
二つの違いわかってる?「ストレートパーマ」と「縮毛矯正」の違い
髪を真っ直ぐにするという点では同じなストレートパーマと縮毛矯正。ですがどちらにも違った特徴などがあります。

ストレートパーマ
ストレートパーマは元々ストレートの髪の人がパーマをかけて、そのパーマを元の髪質に
戻すためのもの。ストレートパーマのメリットは髪の細胞を弱らせて髪をストレートにするため髪へのダメージはありますが縮毛矯正よりダメージは与えられないということです。またストレートパーマのデメリットは縮毛矯正と比べるとストレートにする力が弱いためあまりストレートにすることができないところです。髪質によると満足のいくストレートヘアにならないかもしれません。他にも髪の毛が伸びてきたらくせ毛だとストレートパーマをかけたところと差が出てきてしまうため髪の毛が伸びてきたらまたストレートパーマをかける必要があります。

縮毛矯正
そもそも縮毛矯正とは薬剤と高温の熱を使ってやるものです。ストレートパーマは薬剤を使ってストレートにするのですが縮毛矯正は薬剤に加えて熱も使うのでその分ストレートにはなりますが髪へのダメージも多く与えてしまいます。ストレートパーマと比べると値段が高めですがくせ毛の歪みを薬剤や熱で直していきます。通常どんなくせ毛でも直すことができ、一度かけた縮毛矯正の部分は半永久的にストレートになります。縮毛矯正のメリットはやっぱり一番は一度かけたところは半永久的にストレートなところですかね。そのため髪の毛が艶々に見えるのもそうですし毎日のスタイリングにも時間がかからなくなります。美容院によっては髪の毛全部ではなく髪の毛の一部分だけストレートにすることも可能な美容院があります。しかしこんなにメリットがあるということはデメリットもつきものです。髪の毛へのダメージがすごいです。また生えてくる髪の毛まで真っ直ぐというわけではないのでストレートな部分とくせ毛な部分が出てきて不自然になってしまう。あとはストレートパーマとの違いは時間です。ストレートパーマはあまり時間がかからないのですが縮毛矯正は3~5時間と長い時間かかります。また縮毛矯正の場合美容師などになると失敗する場合もあります。上手い美容師さんの場合は即日シャンプーOKということでしょう。その時点で髪質はすでに安定してるからです。

ストレートパーマと縮毛矯正の違いわかりましたでしょうか?自分の髪質にあったほうをするのが一番良いです。縮毛矯正の失敗には気を付けて!念願のストレートヘアになりましょう。

スポンサーリンク



関連記事

この記事へのコメントはありません。