カラーリングやパーマ、ムダ毛処理はNG!

あるある体験談記事(レディース・メンズ)

スポンサーリンク



period

生理中には控えておくこと

生理痛や頭痛、胃の痛みなど生理中にくる痛みは様々なうえ体中が痛みます。生理により貧血状態になったり心もブルーな気分になったり。イライラしたり何に関してもやる気が出なかったり様々な体調不良が見られます。

生理中に控えておくことを紹介します。

お酒はちょっとにして

いつもと飲む量はあまり変わらないのに気持ち悪くなったや酔いがまわるのが早くなったなんてことありませんでしたか?

生理中は体の機能が低下するためアルコール分解能力が弱まりいつもより酔いやすくなったりします。アルコールは出血を促進させてしまう働きがあるので生理中はお酒の量に注意しましょう。

カラーリングやパーマ、ムダ毛処理はNG

生理中は肌が敏感になっています。今まで大丈夫だったし生理中も平気でしょ、なんて思わないで。かぶれや肌荒れの原因になってしまうかも。

生理中はニキビが出来たり肌が赤くなったりすることもあるので気を付けましょう。肌が敏感になっている時期にカラーリングやパーマをしてしまうと毛根に薬剤などが染み込み炎症を起こしてしまう場合があるかも。生理中はやめておいた方がいいかも。

激しい運動も控えめに

普段から運動をしているなら問題ないかお思われますが激しい運動は控えておくのが無難。

瞬発的な運動は子宮が収縮してその結果血の量が増えてしまうかも。長時間のジョギングや腹部に刺激を与えるような運動は避けましょう。水泳も体が冷えてしまうし雑菌にも抵抗力がない時期なので避けた方が良さそう。

清潔なお風呂はOK

お風呂に入ること自体は全然良さそう。お腹を温められるし血行が良くなるのでお風呂はいい。でも銭湯などたくさんの人が使う場所はシャワーだけなどにしてお風呂には入らない方がいいかも。

生理用品にも気を配って

「使い捨てだから安いやつがいい」と思う人もいるかもしれませんが肌に触れるものなので自分にあったものを選んだ方がいい。できればいい品質のもの、自分にあったものを選ぶようにしましょう。

生理中は嫌な気分になりがちなので少しでも過ごしやすくするようにするといいでしょう。たとえ量の少ない日でもこまめに取り換えるようにしましょう。長時間変えないままでいるとむれてきたり肌荒れの原因だったり…また最初はそうでもなくてもだんだんと臭いが気になってくることもあります。少しでも気持ちよく過ごせるようにしましょう。

生理中は何もかも嫌に感じてしまう…なんてこともありますが一か月に一回の生理。そんなときくらい自分に優しくしてあげましょう。

スポンサーリンク



関連記事

この記事へのコメントはありません。