気になるアホ毛の原因と対策!

あるある体験談記事(レディース・メンズ)

スポンサーリンク



hrdhre

気になるアホ毛の原因と対策

ところどころぴょんぴょん跳ねているアホ毛。アホ毛があるとなんかだらしない…。そ思い悩む人もたくさんいるでしょう。そんなアホ毛の原因と対策をお教えしたいと思います。

2種類のアホ毛があった

アホ毛には2種類あります。
「新しく生えてきている成長途中の毛」
「途中で切れてしまった毛」
の2種類です。

「新しく生えてきている成長途中の毛」はこれから伸びていくので抜いたりしないでこれからゆっくり成長させていきましょう。

問題は「途中できれてしまった毛」です。「途中で切れてしまった毛」の中には水分も栄養もなくてパッサパサ。少しでも刺激を与えるとプツっと切れてしまいます。

アホ毛の原因は毛穴詰まり

毛穴が詰まっていると髪の毛がちゃんと生えてくるのを阻止したり髪の毛が真っ直ぐ伸びるようにならなくなってしまいます。

毛穴詰まりをなくすにはしっかりとシャンプーで髪の毛を洗う必要があります。爪は立てずに指の腹で優しく洗ってあげましょう。間違っても頭皮を傷つけることはしないように。

またそのシャンプーをしっかり洗い落とさずに残してしまうとまたそれが毛穴詰まりの原因になってしまうかも。それがないようにしっかり洗い落とすことが大事。

アホ毛の原因は毛穴詰まりの他にも髪の毛の水分不足やホルモンバランスの乱れ、不規則な生活習慣のせいでもあります。不規則な生活習慣はホルモンバランスの乱れなどを起こしますし、また普段のヘアケアで髪の毛の水分を飛ばしてるのかもしれません。

生活習慣も

食事や睡眠を見直しましょう。髪も食事から栄養をとっていますし、睡眠をすることで髪も成長しています。ただ、だからといって毎日完璧な食事をとらなければいけないわけではありません。

いつもはお肉ばっかりだから今日は野菜にしようかな、お菓子の代わりに果物食べようかな、などこんなことでいいのです。難しいことはせず、簡単なことから始めていけば髪もだんだんと良くなっていくでしょう。

趣味や仕事でついつい寝る時間が減ってしまう…。よくあることです。でも少しでも睡眠時間を増やせば普段眠くならないし髪も綺麗になる。一度自分の睡眠を見直してみましょう。

ブラッシングにも気を付けて

ブラッシングのやりすぎなんかにも注意。知らず知らずのうちに髪を傷つけているかも…。

またドライヤーは長時間あてることを避け、一部分に長い時間あてることがないようにしましょう。温風と冷風を交互にあてるといいみたい。

どうしてもの場合はスプレーで

今すぐにでもアホ毛を抑えたい場合はくしにスプレーをつけてとかすといい。髪に直接つけるとベタついてしまうけどくしにつけることでベタつかなくていい。

スポンサーリンク



関連記事

この記事へのコメントはありません。