雨の日は髪の毛が思い通りにいかない…!そんな時の解決方法

あるある体験談記事(レディース・メンズ)

スポンサーリンク



7d2b6caf3311d70ff02c80be94dbc886_s

梅雨時は憂鬱でしかない…

梅雨時は髪の毛がうねたり広がったりでもういや~!そんな髪の毛になっちゃう原因と解決方法をご紹介します。

広がり髪の原因

髪の毛が広がりやすくなってしまう人は湿気が原因。

特に元々がくせ毛の人は髪の毛が湿気をすうことでさらにうねりが強くなってしまうのです。髪の毛の痛んでいる部分はキューティクルが剥がれ落ちてしまった状態。そこにランダムに湿気が入っていくと髪の表面に均一ではないうねりが出てきてしまいます。

しかも一本一本が均一ではないうねりをしてるのでどんどん広がっていってしまうのです。

ぺちゃんこ髪の原因

これも湿気のせい。湿気が髪の毛の内部にまで入り込むので髪の毛が細かったりハリやコシがない人だとキープ力が弱まって髪の毛がぺちゃんこに。

うねりやすいくせ毛の人でも髪の毛が細いとぺちゃんこ髪になってしまいます。頭皮が油っぽい人もぺちゃんこ髪になってしまいます。

シャンプー後のケアで変わる

雨の日でもうねらない髪の毛になるにはシャンプー後のケアが大事です。まずはシャンプー後にドライヤーで半分くらいまで乾かします。

自然乾燥はうねりが強くなってしまう原因になるのでお風呂から出たらすぐにドライヤーで乾かします。半乾きになったら洗い流さないトリートメントやヘアオイルを髪全体になじませます。

毛先のパサつきが気になる。という方は毛先だけ2重にして塗ってください。髪を根元から乾かすことで髪の流れもよくなるので毛先までまとまりのある髪になっていきます。最後8割くらいかわいたら最後の2割は冷風で乾かすともっと良くなります。

add5fd896738cdca70db4e7b2002d18b_s

雨の日ヘア

雨の日だって可愛くいたい。そんなあなたは髪の毛をまとめちゃいましょ。そんなまとめ髪はお団子がおすすめ。高い位置のお団子が苦手…というあなたには低めのお団子もかわいい。低めなら傘をさしたときにもお団子に当たって崩れることがない。

また朝は時間がなくて結べない…そんな時は小物を使いましょう。ターバンやバンダナを付ければ髪をおさえてくれるのでぼさぼさになる心配なし。そんなターバンやバンダナはシンプルなファッションに合わせたい。

帽子でも髪の毛がピョンピョンしてるのが分からないのでいいですね。雨に日には泥がはねても気にならない黒のコーデがおすすめ。

雨の日だって可愛いのがわたし

雨の日はどんより気分…それも簡単ヘアアレンジや小物でふきとばしちゃえ。梅雨でも楽しく、梅雨でも可愛く。

スポンサーリンク



関連記事

この記事へのコメントはありません。