髪色で失敗したくない。初心者さんへ髪色失敗しない術

あるある体験談記事(レディース・メンズ)

404993ea48785f5ab181a44a0acb70e9_s

初めてのヘアカラー

初めてのヘアカラーはドキドキとワクワクと不安でいっぱい。自分のなりたい色になるためにはやっぱりブリーチって必要?

ブリーチのメリット、デメリットを紹介。またブリーチなしで染めた髪のメリット、デメリットも紹介。

そもそもブリーチって?

ブリーチというのは髪の色素を抜く脱色剤のことです。日本人の髪は黒いためその黒色を抜くためのものがブリーチ。

なんでブリーチするの?それは日本人の黒い髪の上から茶色をのせても綺麗に染まらないからです。もし明るい色や赤や青などにしたい場合は一旦ブリーチしてから染めた方が綺麗に染まるのです。

ブリーチしない染めた髪のメリット

誰から見ても好印象な清楚カラー。ナチュラルな髪色は男性からの人気も当然。ファッションや流行りにも流されない合わせやすいカラー。柔らかそうな髪質とブリーチしてない髪だからある艶もいいですね。王道なカラーは肌を綺麗に見せてくれる効果まで!

そんなブリーチしてない髪のメリットは痛みが少ないです。髪は女の命とも言うくらい大事なもの。そりゃあ痛みだって少ない方がいいはず。ブリーチしない分髪へのダメージは少なくなるので艶のあるカラーになれます。

また痛みが少ないので色落ちが穏やかです。元の黒髪に近い茶髪なんかはそのままの色をキープすることだってできちゃいます。せっかく染めるなら長い間染まりたいですよね。

他にもパーマがかけられるんです。パーマは髪へのダメージが大きいのでブリーチをしていると断られる場合も。リーチしてない髪ならパーマをかけて髪がチリチリに!なんてこともありません。

ブリーチしない染めた髪のデメリット

またブリーチしてない髪のデメリットは思い通りに染まらないこともあります。日本人の髪は色素がしっかりと入っています。なので明るめの色にする場合はしっかりと色が入らないことも。

また黒と混じって色ムラができることもあります。せっかく染めるなら綺麗に染めたいですよね。

ブリーチした髪のメリット

明るい髪色だって一旦ブリーチしてからいれれば綺麗な髪色になれます。憧れのヘアカラーだって手に入れられちゃいます。そんなブリーチした髪のメリットはやっぱり理想の髪色になれること。

明るい髪色はもちろんのことくすませたりする暗めのカラーだって叶えられる。外国人みたいに明るい金髪も個性的な紫もお人形さんみたいなピンクも…。想像するだけでワクワクしてきちゃう。

また美容師さんと相談してきちんと染められたブリーチした髪はなんと色落ちまで楽しめちゃうんです。染めた後も楽しめるなんて嬉しいですね。

ブリーチした髪のデメリット

でもメリットにはデメリットもつきもの。一番のデメリットは髪がものすごく痛むこと。一回ブリーチしただけでも手触りが全然違う。切れ毛や枝毛が出てくるのはやっぱりいや。しかも色落ちが早い。

先ほど色落ちまで楽しめる!と書きましたがブリーチしてない髪と比べたら色落ちの早さは一目瞭然。染めたばっかりの綺麗な髪色を保つのはやっぱり難しい。
29b6c38d650c1700ac9bdea109f21f6a_s

スポンサーリンク



関連記事

この記事へのコメントはありません。