ヘアパックとヘアマスクの違いとは?

あるある体験談記事(レディース・メンズ)

スポンサーリンク



0258d92366959538c4bad9a199504afc_s

ヘアパックとヘアマスクの違いがわからない

ヘアパックとヘアマスクの違いって分かりますか?わからない人もたくさんいると思います。ヘアパックとヘアマスクにはどんな違いがあるのでしょうか。

ヘアパックとヘアマスクの違い

実はそんなに違いはないんです。

髪をしっかりと補修して髪の内部にまで栄養を浸透させるというのはどちらも同じ。それで言ったらトリートメントも同じです。作っている会社によって使い方や効果をちゃんと確認するようにしましょう。

ヘアパックとは

フェイスパックのように髪を補修と栄養を与えるものです。トリートメントと効果だったり使い方は同じになります。

基本的にはトリートメントと同じですがヘアパックの方が髪に良い成分が多く含まれていて髪につく力が強いので髪のダメージがひどい時に使いたいのがヘアパック。

髪のパサつきや乾燥が気になる方はヘアパックの中でも
・コラーゲン
・ホホバオイル
・はちみつ
・セラミド
などが入っているものがいいです。

ヘアパックを選ぶ時に入っている成分を見てみてください。

そんなヘアパックの使い方はシャンプーとリンスの間に使うのがオススメです。シャンプーでしっかりと汚れを落としリンスでコーティングするのが一番の方法。ヘアパックを適量とり髪になじませます。特に毛先。そのまま10分~15分おいてからしっかりとそそぎます。そそぐときは熱いお湯はダメ。ぬるま湯でしっかりとそそぎましょう。

ヘアパックは毎日使う必要は全くありません。基本的には週に一回で大丈夫です。髪のダメージがひどい場合は週に2~3回をオススメします。

ヘアマスクとは

ヘアマスクもヘアパックもあまり変わらないので基本は同じなんですがヘアマスクはトリートメントよりも効果が大きくダ傷みのひどい髪にもヘアマスクの効果はとても発揮されます。

特に傷みのひどいところを中心的によく塗っていくようにしましょう。放置すると良い時間もヘアパックと同じ10分~15分なのでそれくらいおいてからそそぎましょう。

またヘアキャップや蒸しタオルをヘアマスクをつけた髪に巻いてやるとより効果が見られます。
6e3050fbe6e56120ef7019d419380bf7_s

また自分の髪に応じてヘアマスクを作ることができるんです。乾燥した髪にはオリーブオイルとはちみつを。ひどい傷みの髪にはアボカドと卵を。輝きのない髪には牛乳とはちみつを。どんな髪にでも合うのが卵とオリーブオイル。自分にあったヘアマスクを作ってみて。

あまり違いはないこのヘアパックとヘアマスク。自分にあった方を選んで使ってみて。

スポンサーリンク



関連記事

この記事へのコメントはありません。