幼稚園の入園式でママの服装に似合う髪型教えてパパ

パパ・ママ似合う髪型 お悩み・疑問・裏技

スポンサーリンク




さくパパ、教えて。来月に子供の幼稚園の入園式があるのだけど、印象のいい髪型を教えてほしいの。わたしはまだ近所にママ友がいなくて、幼稚園の入園式の場をかりてママ友をつくりたいと思っているの。まわりのママさんたちもわたしに声をかけやすいように印象のいい髪型を教えてほしいの。

わたしは27歳のママなんだけど、あまり自分から声をかけることができなくて、まわりのママさんから声をかけてもらえるのを待っている小心者なんだけど、ママ友をどうしてもつくりたいの。

子供は来月から幼稚園に入園する一人娘なんだけれど、もちろん主役は娘だってことはわかっているの。娘にも友達ができてほしいし、友達からかわいいママだねって言われるような髪型がわからなくて・・・

いまはロングの長さがあってアレンジはできると思うわ。美容室も幼稚園の入園式2日前に予約をしたのだけど何て伝えればいいのかわからなくて。美容室に行った時に何て言えばいいのかも教えてほしいわ。

目次
幼稚園の入園式では親子の雰囲気を大切に
入園式1ヶ月前には美容室に予約を
入園式の母親に似合う髪型・4つのポイント
・サイドをスマートにして清潔感を
・前髪を思い切ってアップにすれば開放的に
・カンタンなのに上級にみせる髪型でオシャレ感倍増
・トレンドの「くるりんぱ」と取り込んでさらにゴージャスに
幼稚園の入園式当日の娘の髪型3つのポイント
・ママと同じ髪型
・二つ結びしてリボンやシュシュで可愛く
・髪の毛が短い子にはアクセサリーを使おう
幼稚園の入園式のママと娘の気持ち

幼稚園の入園式では親子の雰囲気を大切に


はいはーい、さくパパ登場。幼稚園の入園式での髪型を教えていこうか。幼稚園の入園式は子供が主役だけどやっぱりママも緊張しちゃうよね。「幼稚園の入園式でママ友をつくる」今後の幼稚園生活が娘にとってもママにとっても楽しくなっていくか、入園式で印象のいい髪型を教えていくよ。

いい印象を与えるには目立ちすぎも良くないし、目立たなすぎもよくないからちょうどいいところを狙っていかないとね。娘と並んでまわりから「雰囲気がいい親子ね」って思われないとなかなか相手から声はかけてくれないからね。

いまはロングほどの長さがあるので、いろいろな髪型にアレンジすることができるから長さによっての似合う髪型も教えるよ。

入園式1ヶ月前には美容室に予約を

 

もう美容室は予約済みだから一安心だね。3月、4月は美容室の繁忙期なので間近に予約をしようと思っても取れないことが多いから、この時期の美容室の予約は髪型を考えるより先にやっておくことなんだ。

美容室への注文は自分のしたい髪型にしてもらってバラバラになっている髪型をちゃんとしてもらおう。気になるのは幼稚園の入学式当日のセット。入園式2日前に予約してセットしてもらって当日までそのままとはいかないからね。

幼稚園の入園式の当日は娘の支度もあってりしてバタバタするからカンタンにアレンジできる髪型を紹介するね。

入園式の母親に似合う髪型・4つのポイント


幼稚園の入園式といえば春だよね。春という季節も考えると華やかさと出してもいいし、スーツとしっかりバランスが取れているのか、また清潔感はあるのかここの辺を考えてイメージしていこうか。

さくパパとしては編み込みのスタイルが好きなんだけど、幼稚園の入園式当日の忙しいママさんだと負担が大きいかも。短時間でできるといっても娘のこともあるし今回は編み込みは外して、さらに短時間でセットできるスタイルのポイントを教えていくよ。

サイドをスマートにして清潔感を

 一つ目のポイントは頭のサイドをスマートにみせること。シンプルな1つ結びでもゆるくしすぎないように結ぼう。前髪を横分けにするならかわいい感じに。結び目には幼稚園の入園式らしく華やかなブローチをつけると可愛らしくオシャレになるよ

前髪を思い切ってアップにすれば開放的に

2つ目のポイントは前髪。少しでも多くおでこを見せると開放的になって周りのママさんも声かけやすくなるとさくパパは思うんだ。ここでもゆるすぎないように結んで清潔感は忘れないように。

カンタンなのに上級にみせる髪型でオシャレ感倍増

3つ目のポイントは髪の毛をねじること。編み込むと時間がかかるけどねじるだけなら忙しい幼稚園の入園式の朝でもできちゃうでしょ!?ねじってねじって華やかなブローチでとめるだけでもオシャレ感がでちゃうんだ。

トレンドの「くるりんぱ」と取り込んでさらにゴージャスに

最後の4つ目には最近話題になっていると思う「くるりんぱ」。さくパパも最近は「くるりんぱ」のことを聞かれたりすることが多いよ。見た目は難しそうに見えるけどカンタンにできてしまうんだ。

 シンプルに説明すると例えば髪の毛をゴムで後ろに結んだら、結んだゴムの上に小さな穴をあけて、その穴に結び目より下の髪の毛を上から入れ込むだけなんだ。メッチャカンタンでしょ。だけど「くるりんぱ」の一手間だけで全然違うイメージになっちゃうんだ。

 この「くるりんぱ」を応用してマスターしていくとスーツだけでなく、着物にも似合う髪型もできちゃうんだ。最後にお団子にするだけなんだけど、普通のお団子とはちょっと違うオシャレなお団子になるよ。

 以上の4つのポイントを押さえたらママ友ができること間違い無し。4つ全部ではなくても清潔感と春らしさはでるので印象はいいと思うよ。でも髪型や格好だけではママ友ができるかわからないから、髪型や格好で自分に自信をつけて積極的に話しかけるように努力していこうね。

幼稚園の入園式当日の娘の髪型3つのポイント


それと忘れてはならないのが入園式の主役の娘の髪型。最高に可愛らしくしたいのはわかるけど染めたりしたらダメだよ。娘の皮膚や髪の毛を傷つけてしまうからね。大人でもピリピリしたりするのに娘からしたら痛いのわからないのにやられてしまうからね。ママが可愛く見せたいだけでカラーはやらないでね。娘の将来のことも考えて娘自身がカラーしたいって思うまでは我慢してあげてね。

娘の髪型なんだけどママの髪型と違くてもいいけど、ママの髪型と同じなら娘さんも嬉しいよね。「ママと同じ髪型」って娘が言ってくれたら嬉しいよね。

ママと娘の違いは結びのキツさ。なんたって娘は動くから、ママの結びよりキツく縛ってあげよう。動いて髪型がボサボサなっちゃうからね。娘ならではの可愛さをだすのもいいと思うから、大人のママの髪型とは別で子供にしかできないかわいい髪型にしてあげてもいいよね。

ママと同じ髪型

さっきも紹介したけれど娘はママに憧れているので同じ髪型だと嬉しいんだよ。言われたママも嬉しいから、髪の毛の長さで問題ないならこれができるなら一番いいよね。

二つ結びしてリボンやシュシュで可愛く

これは娘の特権。女の子はこの髪型にすると喜ぶよね。何で子供の特権かというと子供の毛先って細くて柔らかいから、揺れるときがかわいいんだ。カンタンだし可愛いし他にあるの?って感じになっちゃうけどまだまだあるからご心配なく・・・

髪の毛が短い子にはアクセサリーを使おう

長さによっては結びにくかったりするから、そういう時にはアクセサリーで可愛くしていこう。リボンやヘアゴム、カチューシャ、ヘアピン、クリップなどなど。幼稚園の入園式前にママと娘が一緒にヘアアクセサリーを選んでるだけでも楽しいよね。同じ服装でも同じ髪型でもヘアアクセサリーひとつ変えると印象が違うから試してみてね。
 
幼稚園の入園式は娘の晴れ舞台だから思い出に残るようにしてあげたいね。幼稚園の入園式当日は忙しいけど頑張って娘を輝かせてあげてね。あんまり髪型に凝りすぎて忘れ物をしないようにね(笑)

幼稚園の入園式のママと娘の気持ち


ママと娘ってこういう行事で絆が生まれていくのでパパはとってもうらやましいんだ。パパは男の家系に育ったから子供の頃の髪型とか気にしてなかったし、入園式の時のことも今ではもう記憶がないんです。パパになった今の家族には女の子がいるから楽しみだね。ママと娘でこういう思い出をいっぱい作って後々にパパに話してもらいたいなーって思うよ。

ではでは幼稚園の入園式が控えているママと娘さんがいっぱい思い出をつくれるように、、、今回はここまで、バイバーイ

スポンサーリンク



関連記事

この記事へのコメントはありません。