ぺちゃんこ髪は嫌だ。トップにボリュームを

あるある体験談記事(レディース・メンズ)

スポンサーリンク



worried-girl-413690_1920

ぺちゃんこ髪の原因と対策

髪の毛が細いと髪にボリュームが出ない。雨の日なんかはもうぺちゃんこ…。髪の毛はパーマをかけたりコテで巻いたりすればふわふわになるけどトップはどうしてもボリュームが出せない。

トップが潰れていると老けて見えてしまうことも薄毛に見えてしまうことも。ちょっとした工夫でトップにボリュームを。

まずは原因から知ってそれから対策をしていきましょう。

・薄毛

薄毛は加齢とともに訪れるもの…なんて思ってませんか?最近では20代の人でも薄毛に悩む人いるんです。成人を過ぎてきた頃くらいからホルモンバランスが崩れ始めてきます。

また仕事が忙しかったり自分の思うようにいかないことが多くなりストレスも溜まってきます。そのホルモンバランスの乱れだったりストレスが原因で薄毛になってきてしまうんです。

男性の薄毛は部分的になるものが多いのですが女性の薄毛は髪が全体的にボリュームが出なくなってくるので女性は気が付かないことが多いのです。

・トリートメント

シャンプー後のトリートメントまた洗い流さないトリートメントを根元からつけてませんか?トリートメントは基本髪の中間くらいから毛先につけるものです。根元からつけてしまうと髪にボリュームがなくなってしまいます。

・ドライヤー

お風呂から出た後すぐに髪を乾かすようにしてますか?髪を濡れたまま放置しておくとその状態でクセがついてしまいぺちゃんこ髪に。

また濡れたまま放置しておくとキューティクルが開いたままなのですぐに髪は傷んでしまいます。お風呂から出た後はすぐに髪を乾かすようにしましょう。そして髪を乾かすときに手ぐしで髪を下に引っ張りながら乾かしてしまうとトップにボリュームは出ないので下からドライヤーの風を当てるようにしましょう。

ドライヤーの当て方次第で結構変わるのでドライヤーのせいでぺちゃんこ髪だったかも…という方はぜひドライヤーの当て方を変えてみてください。

・コンディショナーの後にシャンプー

え?と思う方も多いと思いますがこれは少し前に話題になった方法です。すすぎ残したコンディショナーに空気中のゴミがついてしまい髪が重くなっていたという説も。

だからコンディショナーの後にシャンプーでしっかりと洗い流さすという方法になったんですね。また先にコンディショナーをすることによってシャンプーからのダメージを受けさせないという良いところも。

・思い切ってショートに

b9ce702e686cb629e732a1b092bdd6ba_s
ショートだと全体的にふわっとしたボリュームが出せるんです。またロングでは大変だったヘアスタイルもショートだと簡単に。毎朝のヘアスタイルの時間を減らすことが出来ちゃいます。

スポンサーリンク



関連記事

この記事へのコメントはありません。