パーマの種類っていっぱいありすぎて分からない~~教えてさくパパ~

あるある体験談記事(レディース・メンズ)

スポンサーリンク



child-542038_1920

パーマの種類が多すぎてなにかわからない
私の友達がパーマをかけて私もパーマかけたいな~と思っててこれからかけようと思ってるんだけど、それでいろいろパーマのことについて調べてたんだけどパーマの種類多すぎない!?

種類多すぎてどれにしたらいいのか全く分からない…。教えてさくパパ~~

パーマの種類と特徴

はい、さくパパがパーマについて教えますよ~~。

パーマの種類は何種類かあってパーマをかける時に悩んでしまうかもしれないけどこれを見ればもう大丈夫。自分のやりたいな~と思うパーマの種類を見つけてくださいね。

コールドパーマ

パーマというのは一般的にコールドパーマのこと。コールドパーマは熱を使わないパーマの種類なんです。

このコールドパーマは濡れている時にウェーブが強くなり乾くとウェーブが緩くなるパーマなんですよ。他のパーマに比べたら安いしパーマをかけている時間が短くて良い。

また根元から3㎝のところからパーマをかけることが出来るので髪が短い人でも出来るというのが良い。ですがパーマをかける時間が短いがゆえにパーマの落ちが早いことも。

コールドパーマと同じ種類のものが水パーマ、コスメパーマも。この二つのパーマは髪へのダメージが少なくて済む。

水パーマは薬剤を蒸気として髪を包み込んでいくパーマ。きつく巻いていくパーマというよりゆるくふわっとしたパーマが作れます。

コスメパーマは独特な匂いがないのであの独特な匂いが苦手な人もこれなら平気。

デジタルパーマ

このパーマは熱で巻いていくもの。デジタルパーマは他のパーマに比べてすごい持ちが良いもの。一般的に4~5か月くらいパーマは持続します。

コールドパーマとは違うのが濡れているときと乾いているときの差がほとんどありません。また縮毛矯正をしていると普通パーマはかけられませんがデジタルパーマはかけることが出来るのです。
girl-511881_1920

パーマを長持ちさせる方法

パーマは完全にかかったとしても一生とれないというわけではありません。日々の摩擦や紫外線やシャンプーだったりが原因になります。髪への刺激が傷みになりそれも原因となりパーマはとれていってしまいます。

そのためパーマの原因となるものを抑えていかなければなりません。どうすればいいのか?まず、シャンプーを変えてみましょう。刺激の強いシャンプーなどを使っているとやはり毎日のシャンプーでパーマはとれてきてしまいます。刺激が弱めのものを選ぶようにするといいです。

温度変化を抑えることも大事。アイロンやコテなどで温度の変化があるとパーマがどんどんとれてしまう原因に。あまりそういうことがないようにしましょう。長持ちさせてパーマを楽しんで。

スポンサーリンク



関連記事

この記事へのコメントはありません。