その眉毛の色あってないかも!?

あるある体験談記事(レディース・メンズ)

スポンサーリンク



woman-675104_1920

髪を染めたら眉毛も?

わたしはTwitterをやっていてこの前、髪を染めたことをツイートしたら「髪を染めたなら眉毛も脱色した方がいいよ」とフォロワーさんに言われました。

髪を染めたら眉毛も脱色した方が良いのでしょうか?教えてさくパパ~

眉毛の脱色について

眉毛の色は髪色よりワントーン明るい方が良いんです。

髪の毛はキレイに明るく染まっているのに眉毛は真っ黒のまま…それはなんかおかしい。眉毛を脱色すると顔も柔らかい印象になります。

眉毛の脱色は簡単なのでセルフでやってる方が多いのでは?と思います。ですが薬剤を使うのでしっかり注意して行うことが大切です。

メリット

1.眉マスカラを使わなくてOK
眉マスカラを使ってる人は多いのでは?脱色までは勇気がでないという方でも眉マスカラなら平気。そんな眉マスカラも上手に濡れないと眉毛はガビガビになってしまいます。

またメイクを落とすと黒い眉毛のままなんです。そこで眉毛の脱色をすると毎朝メイクするときも眉マスカラを使う時間が減りますし塗りすぎて眉毛がガビガビになることもありません。

メイクを落としても明るい色のままです。

2.目が大きく見える
眉毛が黒いとどうしても眉毛が目立ってしまいます。太眉や眉毛が濃い人だとより眉毛が目立ってしまい目が小さく見えてしまいます。髪が明るい人で眉毛は黒だとやっぱり残念な感じに。

ですが脱色することで柔らかい印象になり眉毛がすごい目立つということはないので目がより引き立ちます。眉毛が濃すぎて男っぽく見えていたという場合も女性らしく清楚な雰囲気になります。

デメリット

1.肌が荒れてしまうことも
敏感肌だったりデリケートな肌は脱色剤で肌が荒れてしまうことも。いつもは大丈夫でも体調によって荒れてしまうことも。

心配な方や初めての方はパッチテストをすることをオススメします。

脱色剤を選ぶときの注意
眉毛専用の脱色剤を売っているものもありますが腕や足のムダ毛の脱色剤を眉毛の脱色に使う人も多いようです。またパッチテストを行うことをオススメします。

もともと肌が弱いと分かっている方は敏感肌用と書いてある脱色剤を使うようにしてくださいね。

またここで一つ注意。間違えても脱毛剤は買わないように。眉毛なくなっちゃいますよ。

脱色剤を塗るときの注意
脱色剤は刺激が強いので肌につかないように眉毛の周りにヴァセリンやニベアなどなんでもよいので保護クリームを塗るようにするとあまり肌を傷めないです。

上手な塗り方は毛の流れに逆らって綿棒で塗っていくとうまく塗れます。脱色剤を塗ったら眉の大きさに切ったラップやコットンを眉毛の上にそっと置き軽く押さえておくことでムラなくキレイに眉毛の脱色をすることが出来ます。

スポンサーリンク



関連記事

この記事へのコメントはありません。