なんでそんなに毛先が傷むの!?原因はなに?

あるある体験談記事(レディース・メンズ)

スポンサーリンク



girl-1459859_1920

ロングの敵は毛先の傷み

わたしは小さい頃からロングヘアで今もずっとロングヘアでいるんだけど最近気になるのが毛先の傷み。いつも丁寧にヘアケアしているのに毛先はもうパサパサ。なんでこんなに毛先が傷むの?教えてさくパパ~

はい、さくパパです。他の部分と同じようにヘアケアしているのに毛先はどんどんパサパサになっていってしまいますね。毛先が傷んでいくと枝毛も増えていってしまいます。ではなぜこんなにも毛先は傷んでしまうのでしょうか?ちゃんとした理由がありますよ。

髪が傷む原因

パーマだったりヘアカラー、また縮毛矯正などをすると髪が傷んでしまうのは知ってる人も多いと思います。なぜ傷むのか?というと薬剤を使ってパーマやヘアカラー、縮毛矯正をするからです。特にセルフでヘアカラーをする場合は注意した方が良いです。セルフの薬剤は誰の髪でも染められるようにすごく強くなっているからです。また美容院でしたら自分の髪質にあった薬剤の強さだったりや種類をあわせてくれるのでそんなに髪は傷みません。ですが美容院でもセルフでもパーマやヘアカラー、縮毛矯正をしたらしっかりとヘアケアしてあげましょう。少しでも髪の傷みを抑えるようにしましょう。

コテやアイロンも原因

コテやアイロンを毎日使っているというのも髪が傷む原因です。コテやアイロンはドライヤーよりも髪にダメージを与えてしまいます。毎日欠かさずにするという人はパーマや縮毛矯正、ストレートパーマをかけるのも手です。

woman-1123638_1920

シャンプーが原因かも

シャンプーの仕方間違えてませんか?シャンプーの前、ブラッシングせずまたシャンプーを泡立てないでやっていませんか?それはNG行為。汚れと一緒にキューティクルを壊してしまい枝毛や切れ毛の原因になってしまいます。またシャンプーをたくさん使ってモコモコの泡で洗っていませんか?シャンプーを大量に使っていると必要な皮脂まで落としてしまうことがあります。必要な皮脂まで落としてしまうと髪までパサパサになってしまいます。

なぜ毛先に傷みが集中してしまうのか?

髪が傷む原因は分かりましたがなぜ髪全体ではなく毛先に傷みが集中してしまうのでしょうか?それは毛先の組織が古い組織だからです。ロングヘアの場合だと毛先の組織はほんとに前の組織になってしまいます。また傷んでいる髪にヘアカラーなどは強く反応してしまいます。毛先がよく染まってしまう原因はこれなんです。また傷んでしまった髪は枝毛や切れ毛になって現れてきます。しっかりとヘアケアをしてあげないと髪の傷みはとれません。毛先を集中的にトリートメントをしてあげましょう。

girl-922621_1920

スポンサーリンク



関連記事

この記事へのコメントはありません。