ブリーチってなんでするの?ブリーチのメリット・デメリットとは

あるある体験談記事(レディース・メンズ)

スポンサーリンク



hair-1524223_1920

ブリーチってなんだろう

わたしは高校1年の女子高生なんだけど、やっと高校生になったから髪の毛を染めたい。だから髪の毛を染めようと思うんだけど友達に色々聞いてみたら「ブリーチをするとキレイに染まるよ~」って言われた。わたしはブリーチって言葉をそこで初めて聞いた。髪の毛を染めるならブリーチ?ってした方がいいのかなぁ。全然分からない。教えてさくパパ~~~

ブリーチの効果ってなに?

さくパパです。初めてのヘアカラーはドキドキワクワクですよね…。そんな初めてのヘアカラーはやっぱりキレイに染めたいですよね。そこでブリーチをするとキレイに染まるんです。じゃあブリーチしてキレイに染めたらいいじゃん。と思う方もいるかもしれませんがメリットだけではありません。メリットにはデメリットがつきものですからね。メリットもデメリットも知ってからブリーチするかどうかを決めましょう。

hair-122710_1920

そもそもブリーチとは

ブリーチをすることにより髪の色素を抜くことでカラーを入れやすくしたもの。色素の抜き方は髪のメラニン色素を漂白していく方法です。なんでブリーチするの?というと日本人の髪は黒ですね。なので染めたいカラーを上から乗せただけじゃ色は全然染まらないしすぐに色落ちしてしまうからです。ですから金だったり赤、青、黄といったような明るい色に染める場合はブリーチをする必要があります。
kesha-1246102_1920

そんなブリーチ、したら色は黒→茶色→オレンジ→黄色→白といったように変化していきます。髪質によって一回のブリーチでどのくらい色が変わるのかは差があります。ので、自分のしたい色にするには何回もブリーチをしなきゃいけない場合もあります。

メリット

ブリーチのメリットはなんといってもしたいカラーがキレイに入ること。日本人が明るい色にしたい場合はやっぱりブリーチが必要になってきます。黒色はどの色よりも強い色なのでちゃんと色が入らなかったりムラができてしまうことも…。なのでブリーチが必要になってくるんです。さらにブリーチをいれた場合は色落ちの過程も楽しくいられるのです。ブリーチをしないでカラーをすると色落ちは少し汚いように見えてしまいます。が、ブリーチをしてからカラーをいれた髪なら色落ちもキレイなので色落ちまで楽しめるんです。

デメリット

ブリーチをするのは髪が傷む。これがもう最大のデメリットです。ブリーチの薬剤は髪の栄養素なども一緒に落としてしまうのです。もともと髪が傷んでいる方がブリーチをしてしまうと枝毛がたくさんできたり切れ毛まで…。ブリーチをした後は手触りもごわごわ。これ以上髪を傷めたくないと思っている方にブリーチは不向きかも。
スポンサーリンク



関連記事

この記事へのコメントはありません。