【ニキビの種類】大きく分けて3種類。

あるある体験談記事(レディース・メンズ)

スポンサーリンク



4fedbefa0fd3ae759889d74c5f8b63e5_s

ニキビって3種類もあった

ニキビってニキビの1種類しかないと思っている方も多いのでは?実はニキビの中にもいくつか種類があるんです。

種類ごとに治し方などが違うので知らずにいたら間違ったケアをしていたかも!?きちんと知って正しいケアをしましょう。

白ニキビ

特徴
ニキビと呼ばれる中でも一番最初の段階なのがこの白ニキビ。腫れも赤みも痛みもないので気付かない人も多いです。毛穴やその周りの皮膚がポコッと小さく盛り上がっている部分のことで触ると凸凹しているのが分かります。

たま~に痒みを感じることもあり掻いてしまうと小さな皮脂の塊が取れることがあります。これは毛穴の中で皮脂が固まったものなんですが取れて治る方と逆に悪化してしまう方がいます。

治し方
白ニキビはまだ炎症が起きていない状態だから潰しても良いんです。

ニキビに潰して良いのがあるなんて知らなかった…という人も多いのでは?と思います。白ニキビは皮脂が固まったものでそれを取り除かないと治せません。ということで潰して皮脂の塊を取り除くのですね。

実際に皮膚科に行ったらニキビ潰された~なんてこともありますからね。たださっきも言ったように潰して治る方と悪化してしまう方がいます。

潰したくないという人はきちんと洗顔をしましょう。正しい洗顔を続けていれば皮脂が詰まっていたものもでてくるのでキレイに治ります。

efb0a7cb6f818fdbbe0825c584a2dbba_s

赤ニキビ

特徴
この赤ニキビは白ニキビとは違い、炎症を起こしてしまい痛みや腫れを起こしてしまうニキビです。白ニキビだったところに菌が繁殖してしまい悪化してしまったものです。

繁殖してしまった菌と戦っているところなので痛みがあります。赤ニキビは肌の怪我のようなものです。この上からメイクを重ねてしまったり合わない化粧水を使うともっと悪化してしまいます。

治し方
赤ニキビができてしまった場合メイクをすると毛穴に詰まってしまい悪化してしまいます。

なので赤ニキビができてしまった時はメイクなどは控えましょう。ニキビは皮脂のせいだから保湿などはしない方が良いというのは間違い。

乾燥させてしまうともっとニキビを増やしてしまいます。

黄ニキビ

特徴
赤ニキビが悪化してしまうと中央に膿が溜まってしまう黄ニキビとなります。これはよく白ニキビと間違えてしまうことがよくあります。

白ニキビは腫れも痛みもないんですが黄ニキビは炎症を起こしているので周りが赤く痛みもあります。ちょっと触っただけでも破れてしまう場合も多いです。

治し方
触ったらすぐに破けてしまうような黄ニキビですが破いて膿を出しまってもすぐに赤ニキビに戻ってしまいます。それを繰り返していると後にクレーターとして残ってしまいます。

治った後の肌のことを考えて潰してしまうのはやめましょう。基本的なケアはもちろんですがひどくなってしまった場合は医師としっかりと相談しましょう。

スポンサーリンク



関連記事

この記事へのコメントはありません。