【セミロングアレンジ方法】 頑張ったあなたへ

あるある体験談記事(レディース・メンズ)

スポンサーリンク



09305adb07370087a7aa47bc56b9ce2d_s

やっとセミロング

さくパパ~私はようやく髪の毛をショートから伸ばして肩より下まで伸ばしたの。ようやく結べるようになって暑かった夏も髪を結んで過ごせたから本当に良かったって思っているの。

でもうまくアレンジとかできなくてただ結ぶだけ…ふわふわにしたり、かわいくしたいの。さくパパおしえて~~。

セミロングについて

は~い、さくパパだよ。セミロングって長すぎず短すぎずとってもちょうどいい長さだよね。
今日はセミロングについて語っていくよ。

やっぱり一番可愛いのはセミロング。なんでも似合う優れもの。

王道中の王道といったらやっぱりセミロング。色んなアレンジも出来るし男性からも女性からも人気。でしかも可愛い。そもそもセミロングってどのくらいの長さなのかな?

セミロングは…肩下から鎖骨下あたりかな。ミディアムって長さもあるけれどミディアムはもう少し短いイメージかな。

ミディアムはとってもあいまいな長さだだからもし美容室で髪を切るときに伝えるときはしっかりカウンセリングをして美容師さんとお話をしないと自分のイメージした髪型にならないかもしれないよ。

イメージより長ければその場で修正できるけど短いと難しいからね。
1cc760f7083e567a0d4124c16ffb6602_s

アレンジ

たくさんアレンジできる髪形だからそのままなんてもったいない。色んなアレンジ方法教えていくからぜひ参考にしてみて。

ツインテール

ここは王道やっぱりツインテールでしょ。そのままでも可愛いツインテールはアレンジでもっと可愛く。ふわふわに巻いてゆるふわツインテール。

でも思ってたのとちがう…。うまくいかない…。そんな時は下準備がちゃんとできていないのかも。コテでふわふわにさせること。だからといってきつく巻くのはダメ。ゆる~く巻くのがポイント。巻きあがりはざっくりで平気。

その時にスタイリング剤などを付けておくとふわふわが続くのでいい。最近の流行りはこなれ感。こなれ感を出すためにはやっぱりゆるふわが必要。

きつく結ばずにゆる~く結んであげましょう。

ポニーテール

こっちも負けてない王道のポニーテール。

こちらも先に巻いておくのがポイント。細めに巻いた方がくるんをキープできますが太めに巻いたら大人っぽさが出てきます。またポニーテールは高さによっても雰囲気が変わってきます。

アゴのラインで結ぶのが黄金比と呼ばれてますが高めに結ぶと元気さが、また真ん中で結ぶとラフな感じに、抜け感を出すなら一番低い位置にするといいです。

前髪ありなしでもまた変わってくるので自分の好きなポニーテールを見つけてみて。

ハーフアップ

アレンジたくさんハーフアップ。

でもハーフアップのアレンジってどれも凝ってて難しそう…そんなことありません。実はすごく難しそうに見えて意外と簡単なんです。編み込みなんかも慣れれば簡単。

なので慣れてくれば簡単に毎日あんなに凝ったアレンジができるんです。

どんな顔の形でも似合う

セミロングは王道ゆえどんな顔の形でも似合うんです。

面長さんは前髪を長めにしたり、四角型さんは顔周りの髪の毛を残して置いたりするだけで顔の形が隠れるので顔の形にコンプレックスがあるあなたでもセミロングならそれを隠してくれる優れもの。

これでもう顔の形で悩まなくて大丈夫。

ファッション

ゆるふわ巻きにはニットキャップがおすすめ。また一つで結んだ髪形にはハットなんかも似合う。夏には麦わら帽子なんかも可愛い。

ツインテールや三つ編みのガーリーな髪形にはあえてキャップを。ガーリーの中にもボーイッシュさが出てかわいい。コーデはボーイッシュに、ヘアアレンジはガーリーに。最近はキャップは後ろにかぶるのが流行り。やってみては?

やっぱり一番可愛いのはセミロング。なんでも似合う優れもの。

王道中の王道といったらやっぱりセミロング。色んなアレンジも出来るし男性からも女性からも人気。長すぎず短すぎずで可愛い。
902f5044469410e985d5da8d05972388_s

スポンサーリンク



関連記事

この記事へのコメントはありません。