【美容院って不思議・・】 テンション上がったり下がったり楽しい!

あるある体験談記事(レディース・メンズ)

スポンサーリンク



88290e2288edae0169e7fb1efcb765da

カウンセリングでテンションダウン。カットはテンションキープ。

美容院に行くと緊張する瞬間があります。それは席について雑誌をもってこられる時です。やはり年相応にみられたい。

現在30歳なんですが28歳位から完全に30から35歳位対象の雑誌を持ってこられるようになりました。数年前まで20代向けの雑誌だったのに。この瞬間に一気にテンションダウン︎。

どういう髪型にするかカウンセリングし一気に雑誌モードに入ります。美容師さんと会話をするのが苦手なので会話するとしても髪の毛の事や、当たり障りのない事しか喋りません。

ただ最近他のお客さんをみてみてもあまり仲良く会話してる人はみかけません。結構皆さん雑誌モードに突入してます。あまり会話しないせいか私の担当につく美容師さんは黙々とカットをし、集中しているようにみえます。

 カットを終え、シャンプー台に行くといつも決まって思うことがあります。それは「顔に乗せるガーゼ」です。なんであの小さいサイズであの薄さなのでしょう。

目と鼻と口のみ隠れ、顔全体が隠れません。ガーゼの一部を濡らして動かないように、顔に密着させるのもよくわかりません(笑)ならば最初から大きめのタオルや布巾で顔を覆って欲しいです。

シャンプーはテンションアップ!

 でもなんだかんだ言って美容院へ行って一番の楽しみはシャンプーの時だったりします。やっぱりとっても気持ちいいです。癒されます。

以前、テレビでシャンプーの際には首を自分で持ち上げない事。と言っていたのでそれからは美容師さんにお任せ状態で首の力は抜いています。その方が楽だし、気持ちいいシャンプーをより楽しめるとおもいます。

 後、「お痒い所ございませんか?」や、「流し足りないところございませんか?」の問いには説明するのが面倒くさいのでいつも必ず「大丈夫です。」と言います。

 シャンプーが終わり、丁寧にブローをしてもらい、スタイリングをしてもらいます。毎回とても綺麗にブローしてもらい家では絶対にできない仕上がりだなぁと思います。仕上がりはいつも大満足です。

最初に言っておいてよ〜!

 ただ、一回だけ縮毛矯正をかけに美容院の予約を取ったら当日に矯正は出来ないと言われた事があります。私の髪の毛の状態をみて、あまりにパサつきすぎているので縮毛をかけると髪の毛が傷むので辞めなさいという事で忠告してくれたのだと思うのですが、その日は縮毛矯正をかけてイメチェンをしようと思って楽しみにしていたのでショックでした。

予約時に「髪の毛状態をみて判断します。」と一言あったら良かったなと思います。

私は結構美容院へ行ってテンションが上がったり、下がったりと忙しいです(笑)

スポンサーリンク



関連記事

この記事へのコメントはありません。