【大好きな美容師さん】 好きとバレない時にする行動!?

あるある体験談記事(レディース・メンズ)

スポンサーリンク



7883747546_7ea36b0337_b

いきなりドキュンな出会い

 31歳主婦です。街でお洒落な美容室を見かけたので入ってみたくなり、カラーリングをお願いしました。全く染めるつもりも無かったのですが、そのお店の美容師さんがカッコよかったので長く滞在できる方法を考えたのです。

 しかし、1回目はお店が混雑していて違う方が担当になってしまいました。それでも感じの悪い印象を与えてはならないと思い、面白おかしく下品にならない程度に明るく会話を進めました。その方をチラリと見ているだけでテンションが上がっていました。

 なぜ人は人を好きになると片想いでも幸せになれるのでしょうかと神様に問いかけたいくらいに浮かれていました。現実をみれば、美容師さんなんてモテるに決まっているし、下手をすれば既に結婚している可能性もあります。

 気がつくと、さりげなく、長い会話に見せかけてその方の年齢を聞いていました。勿論わからないように全員の年齢を教えてもらい、違う話を上乗せして誤魔化し続けました。

若い頃、直接的にプライベートな事を聞いてしまった相手に、不快な顔をされたトラウマがあるからです。初対面にも関わらず、好かれてないという現実を突きつけられるのが恐ろしいと思う心もありました。

いきなりドキュンな展開に!?

 次に、どうせまた違う方の担当になるのだろうと諦めかけて、同じ空気だけでも吸いに行こうと思った2回目の来訪時に好きな方に髪を触って頂けました。

天にも上るような気持ちだったのに頼んだのはカットだけでした。手の感触から意識してしまい、息ができない状況に陥ってしまったのです。鏡越しに目が合うと仏頂面の私の顔が溶けていくように柔らかくなりました。

 しかし、好きだとバレるのが恐く、ブスッとした態度で大人しくしていたら、
「笑った方が可愛いのに」と全身が硬直するような台詞を吐かれてしまったのです。真っ赤になったのを取り繕うように笑いました。

 大きな声ではなく、耳元で囁くような形で言われたので嬉し過ぎて泣きそうな気分でした。その為、こういう事をサラッとできる男性にろくな人はいないという親の教えに逆らい、デートしてしまいました。

そして、自分もカッコつけた服を着て行きましたが、相手も凄いハードルの高い服装をしていました。

 ただ、ご飯を食べに行くだけです。夜ではありません。お友達のような感覚で彼の休みの日にお昼ご飯を食べに行くだけでした。

 それから、彼は年下の26歳だったので支払いは私がしようと思って出しかけたら、全て支払ってくれました。せめて駐車場代金くらいはと思い、渡したら全力で拒否されたので逆に困りました。

悪いなと感じ、誕生日に欲しい物を買ったり、尽くすような事をしていたら、また自分の誕生日に高い物を送られたりして相手の迷惑にならないか不安でした。

 チャラチャラしている見かけのわりにまともな方でした。

せっかく彼もドキュンになったのに・・・自分勝手な私

 最後に、彼から職業上、忙しくて彼女が2年もいないと言われました。自分の方が好きだったはずなのに、今どうしていいかわかりません。私といると安心すると言って甘えてくれるようにもなったし、一緒にいると楽しくて仕方ないのですが、私の側に色々な問題があり、受け入れるのが難しい状況です。

 5歳も年下なのでもっと若い子と幸せになれるのではないかと考えてしまったり、自分には子供を産める機能が無い事や私如きがという気持ちに苛まれて最近は会わないように努めています。

まさか、デートに誘ってもらえるとも思わなかったし、片想いで眺めていられる時間だけで充分だったのに信じられないような奇跡的な展開に驚いた恋愛でした。

 その上、可愛い等というのは、女性を喜ばせる為の常套句で冗談のような物だと思っていたのにそれにつられていい歳をした大人が情けないと感じざるを得ない結果になってしまい、相手に迷惑をかけただけの自分勝手な恋でした。

スポンサーリンク



関連記事

この記事へのコメントはありません。