【帽子でハゲを隠すと悪化する】 知らなかった。

あるある体験談記事(レディース・メンズ)

スポンサーリンク



girl-vietnam-1580951_640

都市伝説の一つ、帽子を被るとハゲる

こんな都市伝説聞いたことありますか?『帽子をかぶるとハゲる』こんな言葉聞いたことありますか!?やっぱり気になりますよね。

これってほんと??教えてさくパパ。

は~~~い お任せあれ~~~

帽子はそもそも太陽の熱から頭皮を守ってくれて紫外線をカット。頭皮は頭皮やけと言って日焼けと同じように頭皮も日焼けをしてしまいます。

また髪も紫外線によってダメージを与えられてしまいます。なの帽子を被るんです。真夏のあの暑さでは帽子を被らないのと被るのだと6~8度くらいの温度差があるようです。髪や短い人や薄毛の人、髪が細いは紫外線があたるのも髪が多い人に比べたらよくあたるようになってしまいますね。

なので被らないのと被るのでは結構な差が出てきます。

ただし被ったままはNG

最近ではおしゃれで帽子を被っていることが多いですが元々は頭を守るためのものです。太陽光や紫外線から守ってくれるもの。

だからといってずっとつけたままですと帽子の中は蒸れ蒸れ。こんなに蒸れてしまうから細菌が増えてしまう可能性もあります。

細菌が増えてしまうと頭皮ニキビなどの原因にもなってきてしまいます。ずっと被ったままではなく適度に脱いで頭の換気をして汗を発散させてあげましょう。

ハゲ隠しに帽子を使うのは!?

ダメなんです。みなさん思っていることだと思いますけどハゲは隠したいですよね。だから帽子で隠しちゃえというのは良くないことです。

ハゲ隠しをするために帽子を被ると蒸れたりして細菌が増えてこれからの髪の成長に影響があります。ハゲてきたからといってすぐに帽子で隠したりしないですぐに対策をすれば治る可能性も十分あります。

ハゲてきたのに気付いたらすぐにケアを始めましょう。
sleep-102436_640

帽子のメリットはこんなにたくさん

ずっとつけてると蒸れてきてしまうことがあるけどそれさえ気をつければメリットばっかりなんです。ハゲてきたからって隠すことはあまりしないで。これだけは覚えておいてください。

隠さずにしっかりとケアをし、ハゲの進行を悪化させないように、そしてもっと良くなるようにきちんとケアをしましょう。

ハゲてない人はしっかりと帽子を被って紫外線から髪と頭皮を守りましょう。そうすることで髪のダメージを減らすことができ、髪がキレイに成長していきます。

帽子が苦手という人も真夏には被ってみては?被ったときと被らなかったときの差はすごいですからね。

ぜひ。

スポンサーリンク



関連記事

この記事へのコメントはありません。