【シミはできてしまってからじゃもう遅い】作らないための対策は?

あるある体験談記事(レディース・メンズ)

スポンサーリンク



83ebc532668a7b681794a09771c98b12_s

シミの大事件

いつもはしっかりとスキンケアをしている。という人でもうっかり日焼けをしちゃってそのまま放置してしまう人は少なくないです。

そのまま放置してしまったらなんとシミに。いつもはちゃんとやってるしというあなたでもこんな小さなうっかりからシミの大事件になってしまうかも。

そのためにシミを作らない方法をさくパパが教えます。

正しい洗顔

「あ~シミできてる~こんなの嫌だ~早くなくなれ~~」とゴシゴシ洗顔していませんか?これじゃどんどんシミを増やすばかりです。

洗顔は冷たすぎず暑すぎない温度のぬるま湯でたっぷりの泡で優しく洗ってあげるんです。ゴシゴシと洗顔してしまうと肌が乾燥してしまい乾燥肌になってしまいます。乾燥肌はシミを増やしていくばかりです。

必要な皮脂まで落としてしまうと乾燥肌に繋がりますので必要な皮脂まで落としてしまわないように優しく洗ってあげましょう。

洗顔した後はしっかりと保湿。シミがあるところにはコットンに化粧水をなじませたのを乗せたりして保湿すると良いです。

食生活

シミ対策にはビタミンC。ビタミンCにはシミを消す効果があるんです。野菜や果物、ピーナッツ類に多く含まれています。

その中でも特にピーナッツ類はポリフェノールというものがたくさん入っています。ポリフェノールには抗酸化作用があり肌の老化をストップさせる効果があります。

シミや肌の老化が嫌なら今すぐビタミンCを摂りましょう。

睡眠

ストレスが原因のシミならしっかりと体を休ませることが一番。質の良い睡眠をとり体をちゃんと休ませることでストレス解消になります。

自分では自覚していないストレスもあるかもしれないので睡眠はしっかりととりましょう。またお風呂に入っているときなどは自分でマッサージしてあげたりなどしてリラックスをするとより良い睡眠に繋がりますし体をきちんと休ませられます。

忙しくて休む暇がないというあなたもお風呂の時や睡眠の時くらいはこうして体を休ませてあげましょう。

c560edf8143e7d3e207930f6f4c7f178_s

紫外線対策

シミの原因はやっぱり紫外線。日焼け対策は必要不可欠です。雨の日だって家にいる日だって紫外線には当たります。朝起きたら顔を洗うくらい自然なことのように日焼け止めを塗る習慣をつけると良いです。

また日焼け止めにもいろいろな種類がありますが一番強いものだからといって必ずしもそれが良いというわけではありません。強いものは強いだけあってそれだけ肌への負担が大きいということです。

スポンサーリンク



関連記事

この記事へのコメントはありません。