突然声をかけられモデルカットで美容室へ

あるある体験談記事(レディース・メンズ) 美容院・美容師お悩み・疑問・裏技(レディース・メンズ)

スポンサーリンク



14628515f17dfce856d193b6a6ebab33

勧誘にうんざり

こんにちは。私は26歳の会社員です。
これは、2年ほど前のお話になりますが、当時私は今よりもずっと派手な服装や髪型を好んでおり、街中を歩いていてもサロンの勧誘であったりナンパであったり、とにかくさまざまな人に声をかけられることが多かったのです。

たいていは、「新しいサロンがオープンするのですが、興味ありませんか?」や「今、すこしだけ髪の毛をいじらせてもらってすこしだけ写真取らせてもらえる子を探しているのですが、お姉さん興味ありませんか?」などの、紋切り型の勧誘ばかりでした。

突然の言葉

そんなとき、ひとりのひょろっとした一見精気のなさそうな無表情をした男性が、通り過ぎようとすると私のほうへすうっと近づいてきて、突然、「髪の毛、そうとう傷んでますね。それ、どうにかさせてください。」と声をかけてきたのです。

男が近づいてきているのは、横目で確認してわかっていましたので、私は何を言われても無視して通り過ぎてしまうつもりでいました。けれども、ふいにそんなことを言われたものですから、つい驚いて彼のほうを振り返ってしまいました。

彼はにっこりと笑って、ポケットから一枚の名詞をもっともらしく差し出して、自分の名前を告げました。彼は、その近くのヘアサロンで美容師をしていました。街中へ出ていたのは、もちろんヘアカットのモデルを探していたためでした。

そこで私に、というか私の傷みきった髪の毛に出会ったので、思わず声をかけた、ということでした。
実は私は元から、ヘアケアというものには無頓着なほうで、そんな上にブリーチをかけてみたり、気が変わって急に黒染めをしたり、とかなり髪の毛をいじめてきたのは確かです。

しかし、行きつけの美容院でも気をつかうらしく、そのことを私に実際忠告してくる美容師はいませんでした。それが、今全くの初対面のひょろ長い男性美容師に一刀両断にされたのです。
私は驚くやら呆れるやらで、彼のカットモデルになることを、つい承諾してしまったのです。

美容室へ

後日、カットモデルのため、彼の勤務する美容院へと赴きました。
出迎えた彼は、私にぶしつけな一言を呈したあの時よりはいくらか精気に満ち溢れているようでした。そしていざカットに入ると、その目は真剣で、はさみを持つ手に少しのためらいも迷いもないようでした。

カットが終わると、壁際に連れて行かれ、白い壁を背にするように、何枚か写真を撮られました。
そのときにはもう店はとっくに閉店しており、店内の見える場所には私と彼しかいない状況になっていました。

私はなぜだか急にどぎまぎとしてしまい、撮影中もカメラ、というよりもカメラ越しの彼に真正面から向き合うことがなかなかできず、まごついてしまいました。すべてが終わったあと、彼は、
「いつでもカットモデルは受け付けていますので、また興味があれば是非、ご連絡ください。」
と、にっこりと笑いました。

その後、私自身、生活も変わってしまい、彼と会うことはそれっきりありませんでした。
しかし今では髪の毛を以前ほどは野放図にせず、できる限りのケアを心がけています。

スポンサーリンク



関連記事

この記事へのコメントはありません。