サラサラヘアーに髪質改善!?【硬い・太い・多い】

カット・ヘアースタイルお悩み・疑問・裏技(レディース・メンズ) シャンプー・トリートメント・スタイリング剤・お悩み・疑問・裏技(レディース・メンズ) 未分類

スポンサーリンク



handsome young man thinking and confused

handsome young man thinking and confused

こんにちは。私は20代の学生です。今日の質問は髪質についてです。私の髪の毛は幼少期から硬い・太い・多いと3拍子揃っていまして、ずっとこの悩みと一緒に暮らしてきました。どうにかこの髪質を変えたいのです。そこで私のこの髪質に合ったシャンプーとかトリートメントってありますか?美容室で縮毛矯正とかカットで一時期は落ち着くんですが数週間経つとまた復活。

それなら毎日するシャンプーやトリートメントで改善できれば一番いいかなと思っています。何かいい方法はありませんか??

目次
シャンプーやトリートメントだけでサラサラにする
髪をサラサラにするための美容師の提案
髪の量が多いメリット
ヘアースタイルを変えてみる
セット・スタイリングのアドバイス

こんにちは。髪質の悩みですね。こういった悩みはだれもが持っている悩みだと思います。私も中学生、高校生の時はクセが気になりだしてドンキで売っている4000円くらいのヘアアイロンを買ってクセを伸ばしていました。私の髪の毛は細い・少ない・外ハネしてしまうという悩みでした。もう細い・少ないはどうしようもないですから、はねてしまうとこだけの改善しかできなかったと今振り返っていました。

そう考えると硬い・太い・多いはたくさん改善する方法があるな~~って思いますよ。しかしそれはカットやパーマ、スタイリングなども含めた方法です。シャンプー・トリートメントだけでは根本的な改善は難しいと思いますが希望はもちましょう。

シャンプーやトリートメントだけでサラサラにする

シャンプーやトリートメントでの改善もないことは無いです。今ではブランドのシリーズの中でボリュームアップ・ハリコシをUPさせるもとは反対にボリュームダウン・しっとりさせるものなど髪質に合わせたシャンプーやトリートメントが増えてきたなと思います。

男性用シャンプーの特徴としては洗浄力が女性ものと比べて強いのと合成成分という髪にあまり良くない成分がはいっていることが多く、女性の物だとキューティクルを補修してハリコシを与えるシャンプーもありますが男性物は髪の毛が短い分そのあたりは重視していないのです。

さっきも言いましたが髪質に合ったシャンプー・トリートメントもあるにはあるが根本的に改善に持っていく事は難しいのです。試してみるのはいい事なので美容師さんに相談したりして見てください。

髪をサラサラにするための美容師の提案

やはり美容師の意見としてはカットやその他の施術での改善を提案していくと思うんです。そこに毎日のホームケアとかけわせてどんどん扱いやすい髪の毛にしていきましょうというのが私たち美容師の意見&願いなんです。

『美容室には何か月に一回行きますか?』という問いに対して『2か月・3か月に一回』というのが一般的に多い回答なのですがその2か月~3か月の60日~90日の間に美容室に行くのは1日ですよね?その1日が綺麗になっても家でのケアがダントツに多いわけですから私たち美容師もお家でも・誰でも出来るように再現性という部分は気にかけています。ましてやこの再現性がめちゃくちゃであれば支持される美容師というのは求められない時代になってきています。

そこで美容師さんはお客様の悩みやいつもどのようにスタイリングしているのか?どんなシャンプーを使っているのか?を聞いてくると思うんです。それは再現性やあなたがどんなスタイルを求めているのかを組み合わせて一番いい方法を提案してくれると思います。
きっとあなたに合ったシャンプー・トリートメントをみつけてくれるとおもいますよ。

髪の量が多いメリット

髪の毛が多くてもいいことはあるんです。髪の毛が少ない人からすればなんとうらやましい事。そこで髪の毛が多い事のメリットをちょこっとご紹介します。

多ければ毛量調節でどうにかできる

さっきも言ったように少なかったら増やす事ができないのに変わって多ければ量をカットで少なくすればいいという事です。

たくさんあった方が健康的に見えるし年を重ねると髪の毛も減ったり細くなったりという部分で多くてよかったよという方もいらっしゃいます。

ヘアースタイルを変えてみる

いつもとは違った髪型に挑戦してみてはいかがですか?ということで硬い・太い・多い人向けのスタイルをいくつかご紹介しますね。
d49180e9e1d648fb2bfe8e83afd7bd5e

ツーブロック

ツーブロックとはサイド(バックにかけて)を刈り上げてトップを残すという髪型です。このスタイルは旬な髪型ともいえるのではないでしょうか。結構周りのお友達もしている人が多いのでは。

女性と違って縛ったりまとめたりしてというごまかしも出来ないですし、汗や雨などの湿気の影響もサイドやバックにかけて髪の毛が無いわけですから気になりません。ましてやトップにボリュームを欲しいスタイルですのでもうボリュームはありますよね?後はちょうどいい調節をしてあげるだけです。

ショートスタイルですので爽やかさと清潔感に男らしさもプラスされるのとトップはワックスをつけたりジェルで固めたりとアレンジも出来ますし、なんてったて寝癖も付きにくい。朝の時間がない人は楽チンヘアーだとも言えます。

またカラーでの印象の変化も面白いですよ。明るい髪色というのは軽く見せるという効果もあるので黒髪よりはさわやかさもUPするのではないでしょうか。

セット・スタイリングのアドバイス

スタイリングの方法

次はスタイリングについてですが、特に広がってしまいガチの方はトリートメントを1日に2回しましょう。2回というのはお風呂で1回、お風呂から出て乾かす前に洗い流さないトリートメントを1回です。これによって髪の毛に水分がしっかりと補給され次に行うドライヤー等の熱で失われる分の水分量を外にださないという効果も。

またべっとりしちゃうのが嫌な方はサラサラタイプとかも販売されていますので髪質に合わせたのを選ぶことができます。

ドライヤーの乾かし方

さてドライヤーでの乾かし方ですがドライヤーの役目は髪の毛をセットする=整えると思ってもらっていいです。ここはボリュームを抑えたいなら寝かせるように乾かせばいい、ボリュームが欲しければ立ち上げながら風をあてればいい。私は先ほども言いましたが量が少ない・細いのでボリュームが欲しいので乾かすときは下を向いて風が根元にかかり立ち上がるように乾かしています。

では、ボリュームを抑えたい人は上から風を当てればいいいいですよね。またブラシなどを使えばクセも整えられていいですよ。

また、ある程度乾いてきて自分のセットが整って来たら冷風をあてます。髪の毛は冷えると固まるという性質がありますのでキープ力もあてるのとあてないのではだいぶ違ってきます。ヘアーアイロンなどを使った後も冷風をあてることでクセの戻りを抑えることができるのでキープ力も違いますよ。

ワックス・ジェルがスタイリングの決め手

スタイリングと言ったらワックスですよね。ワックスはどんなものがいいのでしょうかというのもご紹介したいと思います。

皆さんがよく使われているのがハードタイプでなんとなくつけてるというのを耳にします。これは逆にボリュームを余計に出してしまっているかもしれません。次のようなワックスをつけてためしてみてください。

・クリームタイプのセット力が弱めのワックス  
ボリュームは出したいとこだけで十分出るので抑えたいハチ周りだったり部分的な操作がしやすいクリームタイプはどうでしょうか。また時間がたってからの操作もしやすいですよ。

・ジェルで固める  
ツーブロックといったスタイルであればオールバックや横分けスタイルでもワイルドさがでてきまってきます。またジェルはガチっと固めてくれるのでボリュームも抑えてくれていいのでは?

いかがでしたでしょうか?人それぞれ悩みはあると思いますがないものねだりといったようにその悩みは違う人からしたら羨ましい悩みだったりします。このような悩みたくさん聞いて解決しているのが髪の毛のプロ美容師さんです。是非なんでも相談してみてくださいね。
スポンサーリンク



関連記事

この記事へのコメントはありません。