【愕然】説明なしでブリーチ染めされた話

あるある体験談記事(レディース・メンズ) カラー・パーマお悩み・疑問・裏技レディース・メンズ)

スポンサーリンク



lgf01a201409171700

ずっと同じ美容室へ

私には大学生の頃からいつも通っている美容室がありました。そこは友人が紹介してくれた所で、特に気に入っていた訳では無いのですが、私の髪質が多い・硬い・太い・癖毛の四重苦で新しい美容室に行く度にいちいち説明したり髪質を理解してもらうのが面倒だったので、ずっと通っていたという感じです。

むしろ担当の男性の方はぽっちゃりブサイクのくせにナルシストで、自分の技術にも随分と自信を持っていた様で、ウザくて気持ち悪いなと私は思っていた位でした。

大学生の頃は色々とカラーやパーマを楽しんでいましたが、就活の時期に入り少し落ち着かせたカラーにしてもらっていました。この時自分では黒染めをしたと言う意識は無かったのですが、後々黒染めだったと言う事が発覚する事件が起きたのです。

事件は起きた

無事就活もおわり、個人病院で働き始める事になりました。そこは、病院とはいえ容姿などは結構ゆるく先輩方も明るい髪色をしていました。私の髪質から黒色だとかなり重く見えてしまうので、明るくしたいと思っていましたし、先輩方からも明るくする様すすめられていたので、いつもの美容室にカラーをしに行きました。

しかしいつも思う様に明るくならず、美容師さんから「黒染めしたー?」と聞かれては「いいえーしてません。」のやり取りを繰り返していました。そしてまたカラーをお願いしに行った時またいつもの様に色が入らず、何故かその日は「また染まらんね〜、ちょっと染め直すけん」と言われ、私はされるがままに。

お昼過ぎに美容室に行って、施術が終わる頃には夜8時。窓の外も暗くなっていました。
「やっぱり黒染めしてたねー。」といわれ、いやいや知らんし、てか過去の記録とか取ってないんかいと思いつつも美容室の中で出来上がりを見た時、今までで1番良い感じに染まってるし明るくなって良かったーと、ルンルンで帰宅しました。

鏡を見て愕然

が、家の電気を点け玄関の鏡を見た時、そこに写った自分の姿に愕然としました。
髪色がほぼオレンジ。田舎のヤンキーみたいな頭になっていました。美容室は薄暗いオレンジっぽい照明で、はっきり分からなかったんですね。

明日も仕事なのにどうしよう、けどとりあえず行くしか無い。腹をくくってバスに乗り、職場に向かいました。案の定先輩方はびっくり。妊娠中の先輩もつわりが吹っ飛んだと。

一方、ギャル好きの院長は「あら〜、その髪いいじゃない〜」とニヤニヤ。さすがの私もこのままじゃ過ごせないと、週末染め直しに行きました。そこで、担当じゃない別のスタッフの方に作業して頂いている時に「ブリーチしたんですかー?」と言われ。「え?これブリーチされてるんですかね?」と私。
この時初めてブリーチされてた事を知りました。

仕上げをしに来た担当美容師は「ははは〜、明るいって注意されちゃった〜?」と悪びれもなく、謝罪の言葉もありませんでした。普通作業する時は説明するものだと思うし、過去の作業履歴とかも記録するものじゃないんですかね。もちろんそこにはそれ以来行ってないですし、一生行くことは無いですね。

スポンサーリンク



関連記事

この記事へのコメントはありません。