【パーマあるある体験談】メデューサパーマで大爆笑の嵐

あるある体験談記事(レディース・メンズ)

スポンサーリンク



%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-22-20-00

理想のカールパーマに生まれ変わるとき

 私は生まれた時から父親譲りの厄介過ぎる髪質で、冗談を抜きに一本一本の毛が頑固で、物凄く剛毛なクセ毛の持ち主でした。なのでクセ毛などとは一切無縁でサラサラなストレートヘアーな子や、フワフワの緩いウェーブの毛の子が物凄く光輝いて見えて大変羨ましく見えていました。

 そんな子達を見ながら私は社会人になって自由に使える給料を貰えるようになったら、このクセ毛を生かした素敵なカールを美容院でかけて生まれ変わった自分で新しく人生を謳歌してやると心に決めて過ごしました。

 そして月日は流れ流れて、新社会人になり始めてお給料を貰った次の週の休日、私は母親が利用していた美容院に初めて自分で予約を入れて行ってきました。勿論美容院で注文したのは1年以上持つ少々強めのカールパーマ、勿論自分は大変なクセ毛だったので自分の指先でクルクルと髪を巻けば、普通に周りの人達の目は誤魔化すことは意図もたやすい事でしたが、普通に指で巻いただけなので、風が吹いたり少し動いただけで直ぐに取れてしまうので、やはり本格的に美容院でウェーブパーマをかけようと思ったのです。

 美容室に入るが否や、電話で事前に今日やりたい髪形を事細かに伝えていたので先生も分かっていたようなのですが、私は初めて美容院でパーマをかけるのでカールのかかり具合をいまいち把握していませんでした。なので電話越しで物凄い細かいカールを使って沢山髪を強めに巻いてほしいと注文してしまいました。勿論この時に先生は物凄い細かいカールが沢山出来るから予想以上に凄い髪形になるかもしれませんよ?と念を押してくださっていましたが、意気揚々としている私の耳にはこの時届いていなかったのです。

 そしてパーマをかける前に髪全体にタンパク質を含んだ霧吹きをまんべんなくかけて、髪を痛めない様に前処理剤を使い、そして物凄く強力なパーマ剤をたっぷり時間をかけて塗り込み、本当に細かいパーマ用のカールで髪を巻き沢山のカールの束が出来たと同時に、パーマがかかりやすいようにマイナスイオンの出る特殊な機械で30分ほど頭をパックした後、洗い流しました。

生まれ変わってメデューサに!?

 この時の私はこのパーマが、素敵な自分を作ってくれていると信じていましたが、いざ鏡の前で完成した頭を見てみると物凄い細かくて、非常にくどい程に強く巻かれたカールが無数にありました。

 もう出来上がった瞬間、先生も私も腹を抱えて笑い狂っていました。本当に神話で出てくるメデューサのような髪型だったので非常に爆笑物でした。20分ほど美容室から笑い声は消えない程、滑稽な頭でした。

 勿論この1週間後、もう少し抑えたパーマをかけてもらい髪形は落ち着きました。今回学んだ事はパーマをかける際は実際に美容師の先生にどうゆう風に変わるのか、自分に似合うパーマを選んでもらうのが一番良い方法なのだと思いました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-22-20-17

スポンサーリンク



関連記事

この記事へのコメントはありません。