【怖〜い美容室】わたしの田舎ではハサミではなくカミソリで髪を切る!?

スポンサーリンク



%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-02-22-20-18

幼少期の怖い思い出

 私が幼少期の時の話です。故郷は田舎のため、美容室といってもが町に1.2個あるかないか。幸いにも、私の家の近くに昔から経営している美容室がありました。美容師のおばちゃんは、とても気さくな方でいつもニコニコ対応してくれました。

 何分田舎だったため髪の毛が目をついたら目が悪くなるという考えから「髪の毛が肩についたら切りにゆく」という我が家のルールがありました。今思えば、前髪には言えることだけど、後ろの髪には・・・笑

 そんなこんなで、母と美容室に行ったわけです。いつも母のオーダーは「髪の毛短くしてちょうだい」というのですが、当時 私はそれが嫌で嫌でしょうがありませんでした。それは、そこの美容院ではハサミを使わないスタイルだったからです!

 椅子に座ると、まずケープをかけられます。この時から内心どきどきしていました。母をみると、女性自身を熟読しており、私がそわそわしていることも知らず。(笑)何分、気さくな美容師のおばちゃんなので、「最近、学校どう~?」「あら!また大きくなったんやねぇ」など、たくさん声をかけてくれるのですが、あれを取り出した瞬間、わたしのそわそわはピークに達するのです。

そう!それはカミソリ!!

 かみを掴み、たるまないように引っ張りながらジャッジャッジャと削いでゆくというスタイルだったんです。それが痛いのなんの。まだ表面の髪の毛は我慢できたのですが、髪の毛の内側の剥ぎは涙もの。子供ながら「数少ない美容院で髪を切っていただける」「痛い、などマイナスの言葉をいうのは失礼だ」と思っていたので、ひたすら我慢していました。

 美容師のおばちゃんの話の内容など、到底 頭に入ってきませんでした。そのとき美容師のおばちゃんが「どうする?前髪もきっとく?」と提案したのです。すかさず、女性自身を熟読している母に涙目の眼差し。それを察してかどうかはわかりませんが「いや~、今日はまだいいかなぁ~」という母が女神にみえた瞬間でした。
「そぉ~?じゃぁ」っと、ちょっと残念そうに後ろの髪を剃る作業を開始するおばちゃん笑

 そうしているうちに、無事 髪は仕上がりました。支払いはいつもまけてくれて「出世払いでええけんね~」と言ってくれてました。美容室をあとにし、母は私の段々となっている髪型に「シャギーが効いてて今風よ~」といつもシャギー押しでした笑

祖父の失敗でまた怖い思いをするはめに・・・

 家に帰ると、祖父は髪が短いことに満足してくれて褒めてくれましたが、どうしても前髪が気になったようで、「おいで」と手招きをしました。すると、ハサミを手に取り一直線に横にばっさり!
「あれ?」祖父がそういいながら、再び一直線にばっさり!
祖父の中ではまっすぐに切りたかったようで、なかなかまっすぐにならないことに幾度も幾度もハサミが目の前を通過。完成をみた母が「ちょ!どうしたん?」それは2.3センチも満たないアシメの前髪。

 母が「ちょっとおいで」と、連れてきた先が あの美容院!美容師のおばちゃんは「いらっしゃいま・・」と振り返り言葉を全ていうまえに「任せなさい」と言わんばかりに、カミソリでまっすぐにしてもらいました。笑

 今は何件か美容室がありますが、まだ母はそこに通っています。母にとって、ご近所付き合いや人柄が美容院を選ぶポイントなんだろうなぁと思いました。

スポンサーリンク



 -あるある体験談記事(レディース・メンズ), ,

  関連記事

オシャレのつもりが笑いを提供していた思春期の私

スポンサーリンク 初めて彼氏ができた中学3年の頃からやたらにオシャレに目覚めたタイプの現在34歳の主

自分磨きの方法とは?新しい自分を見つけるために・・教えてパパ

スポンサーリンク 自分磨きの方法とは?新しい自分を見つけるために 学校でうまくいかないことがあったと

【念願の茶髪に】乾燥感たっぷりのまばらなカラーの仕上がりに私は

スポンサーリンク 中学、高校と校則の厳しい学校に通っていた私にとって髪を染めたり、パーマをかけるなん

【美容室あるある】くすぐったがり体質な女子大生はマッサージで緊張している!?

スポンサーリンク シャンプーもできればやられたくない  私は22歳の大学生です。就活の為にしっかりと

美容師さんは絶対やらない!間違ったヘアケア

スポンサーリンク 美容師さんは絶対やらない!? 私の友達が最近ヘアケアを入念にやってるっていうのを聞

【愕然】説明なしでブリーチ染めされた話

スポンサーリンク ずっと同じ美容室へ 私には大学生の頃からいつも通っている美容室がありました。そこは

【やばい・・・】 ワックスをつけたまま寝ちゃった。これはすごいダメージなの?

スポンサーリンク 分からん教えてさくパパ わたしは社会人の男性です。いつも仕事のためワックスをつけて

一目惚れした美容師さんには、、、独身な俺の失恋記

スポンサーリンク 会社員をしている45歳男性ですが普段は町の理容に通っており、月に一回定期的に利用を

【パーマあるある】セミロング金髪ゆるふわパーマのはずが・・・実験失敗の博士に

スポンサーリンク 無理やりお願いしてゆるふわパーマで可愛くなるの  34歳になった今でこそ髪は真っ黒

【1日で別人に!?】 ガラッとイメチェンするためには長期決戦に!

スポンサーリンク 当時私が18歳の頃、飲食店でバイトをしていた時の話です。それまでずっと外国の子供み

美容師&理容師対決!どっちが技術がうえなのか~

スポンサーリンク 理容師や美容師らがカットやスタイリングの技術を競う大会が鹿児島市で開かれました。大

ドライヤーの正しい使い方知ってる??方法や乾かし方でこんなにも違うなんて!?【美容師さくパパが教えるブロー法】

[ad#co-1] どうもーーこんにちはさくパパです。唐突ですが、皆さんドライヤーって使ってますか?

リンス・コンディショナー・トリートメントの違いって!?【今日から使える知識を美容師さくパパがご紹介】

[ad#co-1] 皆さん、こんにちは。さくパパです。最近うちのお風呂場に透明な容器が増えました。普

シャンプー・すすぎの正しいやり方を知りたい人必見【美容師パパが男女別で紹介】

[ad#co-1] こんにちは。さくパパです。今日みんさまにご紹介するのが正しいシャンプーのやり方を

【男性必見】シャンプーブラシで頭皮スッキリ!!臭いや皮脂を洗い流せ!!

[ad#co-1] 目次 シャンプーブラシって何!? シャンプーブラシのデメリット シャンプーブラシ

  • スポンサードリンク



  • xa47L_WRDhoy6Jf1468339909_1468340712

    こんにちは。教えてパパ!ヘアースタイル似合う髪型わからない~管理人のさくです~ 僕は現在20代~もうすぐ30歳家族のためにお仕事頑張ります。 お仕事は美容師と飲食店両方しております! 「大切な妻と子供 2人女の子。」
    詳しくは↓
    プロフィール

    ≪関連記事はこちら≫