【社会人の気まずい体験談】流行の髪型にするといつも上司とかぶるんです・・・

あるある体験談記事(レディース・メンズ)

スポンサーリンク



%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-03-22-10-56

頭の形がかぶっている上司とは髪型もかぶるんです

 まず、31歳主婦です。私は美容室が大好きです。言葉が詰まった時の話題作りの為に、よく髪型を変えています。春はパーマ、夏は襟足を残したようなショートカット、秋はボブカット、冬はシャギを入れてもらったりして体型や顔の大きさに合わせて面白可笑しく美容師さんにアレンジして頂いていました。

 次に、今まで誰かと被った事は無かったのですが、職場の同じ課にいた1回り年上の女性上司と頭の形が被ってしまったのです。完全に私の采配ミスでした。春にパーマをする人の確率的は多く、お勤めに行く場合流行りも取り入れるケースが殆どです。

 こういう仕方の無い事でも女性同士のいざこざの種になる事は間違いないし、どうしようかと思っていたのですが、その時の私はポッチャリ体型だったのでその方の引き立て役になれて、何とか事なきを得ました。

 しかし、夏に激痩せし、周りの反応が変わったので、一気に切ろうと思いっきりベリーショートにしたのです。結果、最悪な出来事が起こりました。同じ髪型で一緒にいても今度は私だけが誉められ、肩身が狭かったです。背筋が、凍りました。土日が、重なった月曜日の悲劇でした。

 恐らく、彼女も、気を遣って美容室に行ってくれたのだと思います。後々の態度で、その予感は的中していました。私の方が若輩なので、髪型を違う物にしたい所です。しかし、自力で髪は伸ばせないし、エクステンションを付けるには暑過ぎました。

 そして、また被るのかと項垂れた、10月のボブカットの話をします。揃えてもらいながら、伸ばしていたので綺麗に首の辺りに髪が生えていました。前髪も切ってもらい、少しおでこを出して三戸なつめさんカットのような形に注文しました。

 それでも、やはり物凄く気が合うようで、連休明けの仕事に行くと、同一作品が仕上がっていました。彼女に同じ美容室に行っているのかと聞いてみたのですが、全く違うお店でした。名前どころか、地名も異なっていたのです。

 しかし、11月の手前にこの前髪にする発想は、無いだろうと踏んでいたので衝撃が強かったです。前髪は伸びるのが早いので3週間もしない内に、流すようなお姉さん風の髪型に自分で直して行きました。

春夏秋冬、1年中かぶるんです。先に次の髪型聞いておこうかな

 しかし、気が付くと彼女も流していて、いつもより不機嫌な雰囲気が醸し出されていました。「真似している訳ではないんです。」と言っても真似ている事の言い訳にしか聞こえない気がして、そのまま仕事を続けました。

 次の日にピンで止めようとして、止めたのです。同じような事になりそうだったので、彼女の髪型を見てから職場で止め直しました。

 最後に、冬になる前に次にする髪型を聞いた所、「そんな事よりも、もっとやるべき事があるでしょう。」と言ってくれました。お洒落が大好きな方なので方便かもしれませんが、良い上司だと思いました。

 眼鏡に童顔色白体質が被っているので、同じ髪型だとご迷惑をおかけしたのかもしれないと思う事にしました。

スポンサーリンク



関連記事

この記事へのコメントはありません。