【髪型が変!(T ^ T)】イケメン目指して理容室か美容室か、失敗しない選び方

カット・ヘアースタイルお悩み・疑問・裏技(レディース・メンズ) 美容院・美容師お悩み・疑問・裏技(レディース・メンズ)

スポンサーリンク



こんにちは、さくパパ。僕は20歳の男性で社会人をしています。顔は全然イケメンではありません(T ^ T)

 友達との行きつけのスナックがあり、そのスナックで飲んでいる時にショックな言葉を言われました。友達とスナックのママ二人して・・・
「髪型が変!」とバッサリ。そのスナックには狙っている女の子がいたのですが、その言葉を言われた瞬間に唖然とされてしまいました。スナックママにどこが変なのか教えてもらえばよかったです・・・

 僕は髪型にはそれほど気を使っていなかったのですが、今までは理容室に通っていました。理容室での注文の仕方は・・・
「短くしてください!」でした。確かにこれだけの注文ではどんな髪型にしたいのかわかりませんよね。小学校の時から通っているので、子供の頃のままの髪型ででカットしていたようです。

 友達は美容室に通っていて今風な髪型にしていますので女友達がたくさんいます。僕も友達も決してイケメンではないのに、仲がいい女友達の数が違いすぎます。髪型のせいでしょうかね!?やはり今風な髪型の方がモテるかと思ってしまい、行きつけの理容室をやめて美容室に行こうか悩んでいます。

 お願いですさくパパ教えてください。理容室と美容室の2択でどちらに行けばいいのでしょうか?また注文する時のやり方も教えてください。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-13-19-38-44

目次
1/理容室の特徴
2/美容室の特徴
3/理容室や美容室での注文方法
4/理容室と美容室どちらがいいの?

 はいはい、さくパパですよ。さくパパも大いに悩んでいました。理容室に行くか美容室に行くか悩んじゃいますよね。美容師のさくパパの見解と男性のあなたに向けて話を進めていきますね。

 さくパパがあなたくらいの年齢だった頃は世に「カリスマ美容師」という言葉が流行り始めた頃なんです。さくパパが美容師を目指すようになってきたのはその頃からなんですよ。「カリスマ美容師」に憧れていましたから・・・

1/理容室の特徴

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-13-19-39-13

 まず理容室の特徴は髪型を整えること、そしてカミソリによる顔そりがあることなんです。洗髪するのも体を前に屈めてシャンプーするところが多いですね。一つ一つの特徴を説明していきますね。

 髪型を整えるとはさくパパ得意の擬態語でいうと
「ビシッッッ!!」とすることで、男らしい髪型にしてもらえることが多いんだ。あなたが男らしさを求めているのなら理容室が最適ですよ。

 それに男性にとって理容室は入りやすいんです。なぜかというと理容室のスタッフは男性が多いし、お客様も男性が多いからなんです。髪を切っている時に女性がいるとなぜか少し恥ずかしいのはありますよね。

 理容室で忘れてはいけないのは顔そり。これは最高ですよ。スッキリして気持ちいいし天国にいるような気分になれます。顔に泡を塗って「ジャージャー」ってカミソリで剃っていくのが鳥肌が立っちゃうくらい気持ちいですよね。

 最近は理容師と美容師、両方の免許を持っている人もいていろいろな髪型ができるんですよ。さくパパの知っている範囲だと元々理容師の免許を持っていて、後から美容師免許をとる人ばかりです。元々美容師の免許があって後から理容師免許をとる人は今まで聞いた事ないんですよ。

2/美容室の特徴

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-13-19-39-28

 さくパパの専門分野の美容室の特徴は髪型をオシャレにアレンジすること、理容室がオシャレでないという訳ではなくて今風な髪型にしてくれるのが最大の特徴ではないかな。流行をいち早く取り入れるのは女性だと思いますが、女性が取り入れた流行を男性でも似合うようにアレンジしてくれるのが美容室なんです。

 洗髪は仰向けになってシャンプーなどしてもらいます。理容室の前屈み洗髪と違って眠っちゃうのが美容室のシャンプーなんです。これも理容室の顔そりに匹敵するくらい気持ちいんです。ヘッドスパなんてやったらこれまた天国ですよ。

 美容室は理容室より女性スタッフが多く割合としては5:5くらいと思っておいてくださいね。さくパパもそうだったけれど女性スタッフが多いと男性は入りにくいのではないかな。鏡ごしで目が合うのもちょっと気まずいんだよ・・・

 最近のファッション雑誌に載っている髪型にしたいのなら美容室がいいのではないかな。男性でも雑誌の切り抜きや携帯電話で画像を持ってきてくれるから、美容師の腕が試されるからいつでも気を張って営業しているよ。

3/理容室や美容室での注文方法

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-13-19-39-49

 さくパパがカットするのに気にする部分があります。最初でもカット中でも必ず聞くことがあります。それは・・・前髪の長さ、トップの長さ、耳まわりの長さ、襟足の長さ。この4つの部分は必ずお客様に聞く事にしているんだ。ほぼほぼ4つの部分で髪型のイメージは決まってきます。

 一番の注文方法は雑誌の切り抜きや携帯電話の画像を持参していく事で、理容師さんや美容師さんはイメージがつきやすくなります。もし切り抜きや画像がなくても4つの部分の長さを伝えてくれればイメージはできます。

 注文方法で一番困ってしまうのは例えば・・・「普通でお願いします」や「あの芸能人みたいにお願いします」などイメージがつきにくい注文方法なんです。

 普通ってなんでしょうか??ってなりますし、あの芸能人のどんな髪型でしょうか??と全然イメージがわかないこともあります。芸能人は髪型かわりますからね。今はスマホなどみんな持っていますからその場で調べて一緒に決めることもできますけど、それなら最初から画像を持っていた方がいいのでは・・・

4/理容室と美容室どちらがいいの?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-13-19-40-04

 結論、理容室と美容室どちらがあなたにとって最適なのかはあなたの似合う髪型次第だという事になるよ。基本的に短く男らしくビシッと決めたいのか、雑誌でも乗っている流行りの髪型にしたいのか、あなたがどのような髪型にしたいのかイメージをして決めると失敗しないです。
 
 似合う髪型とは顔の形にも関係してきますので、自分の顔型についても理解しておきましょう。顔型によって似合う髪型は変わってきますし、あなたが社会人ともなれば常識のある髪型にしなくてはなりませんから。

 さくパパの独断と偏見では理容室の顔そりか美容室のヘッドスパか・・・どっちも最高なんですよ。金額的には理容室より美容室の方がヘッドスパまでプランに入れると少し高いかもしれません。理容室と美容室の特性を理解して決めていきましょう。

スポンサーリンク



関連記事

この記事へのコメントはありません。