【悪戦苦闘】ヘアアイロンのやりやすいセットが見つかるまで

あるある体験談記事(レディース・メンズ) カット・ヘアースタイルお悩み・疑問・裏技(レディース・メンズ)

スポンサーリンク



0203kb2016_2_29-1024x683-1

初めてのアイロン

私は27歳女性で、パート勤務している者です。私が初めて美容器具を購入したのは、ヘアアイロンでした。高校1年生の時にお年玉で購入して、ストレートで風が吹くとサラサラ〜となびくようなまっすぐヘアが周りで流行っていたので、当時の私にとって大きな買い物をしました。

最初は火傷しないか心配しすぎて、うまく出来ずにヘアアイロンしているのかしてないのか分からないぐらいしか出来ませんでした。私は元々の髪質が猫っ毛と言われるほど細くて、量も多くなくて、ほぼストレートです。なので、ただでさえストレートなのに下手なヘアアイロン技術だったので、本当に気持ち程度でした。

そして分かったこと

そして最初は全く知らなかったのですが、アイロンするとどうしても髪の毛が傷みやすいからヘアアイロン用のスプレーなどを途中から利用しました。最初から知っていればよかったのですが、友達に言われて初めて知りました。次第にヘアアイロン技術も上手くなってきて、素早く綺麗にかけられるようになってきました。

しかし、私の髪質の関係で落ちやすいらしくお昼過ぎには元に戻っていたと思います。
そして高校卒業して社会人となり、次はコテに興味を持ちお給料で買いました。こちらも最初はどうしていいのか全く分からず、髪の毛の流れと並行してかけるのではなく、垂直にかけていたので綺麗にクルクルとはならず、ボサボサになって失敗していました。

そしてヘアアイロンよりも全体的に熱がある部分が表面にあるので、火傷しないかとても怖かったです。耳にジュッとしたらと思うと恐ろしいので、特に注意していました。最初は何度も何度もボサボサな仕上がりになっていたので心が折れそうでしたが、たまたま友達がコテを使って巻いてる様子を見ることが出来たので嫌がられる程見て習得出来るようにしました。

今まで髪の毛の流れに垂直に挟んでクルクルと上に上げていたのを、髪の毛の流れに並行にして巻き上げていくと理想の巻き方に近付いていました。やっと巻き方を習得出来てきたので、それからはお休みでどこにもいかない時でも巻いて練習するようにしました。最初は全体の髪の毛を6当分にして巻き方を同じ方向でしていました。

研究の結果見つけたやり方

bb488a1cbab6f2ed0469bf5e32209944
それから研究していった結果、私の好きな巻き方はまず真ん中で髪の毛を2当分にしてそれから上3当分と下3当分に分けて巻き方を時計回りにしたり、次を反時計回りにしたりと交互にしていく巻き方でした。そして、私の髪質だとお昼過ぎには結構取れてしまうので朝はキツ目に巻くとちょうどいいみたいです。

髪質も好みの巻き方も人それぞれですが、不器用なりに好みの巻き方が出来るようになったので、これからも様々なヘアスタイルを楽しんでいこうと思います。
スポンサーリンク



関連記事

この記事へのコメントはありません。