昔の私と今の私、クセ毛で悩んだ日々

あるある体験談記事(レディース・メンズ) カラー・パーマお悩み・疑問・裏技レディース・メンズ)

スポンサーリンク



%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-15

昔の私

私は物心ついたころからずっと自分の天然パーマについて悩んできました。現在32歳、女性、結婚のために仕事を退職したばかりです。それまではサービス系の仕事をしていました。
特に鏡を見たり、自分の髪型について気になりだしたのは、小学生の頃です。クラスの男の子たちからそのくせ毛について「もじゃぱ」とからかわれるようになりました。

いじめとはいかないまでも、その自分ではどうしても変えられない状況にたいして学校嫌いになりました。一度だけ母が見かねてストレートパーマをかけようかと提案してくれましたが、ご存じのようにストレートパーマは一時的で、すぐに元の髪質に戻ってしまうのです。母としてはまだ小学生の私の髪にダメージとなるようなことはさせたくなかったのだと思います。

それから数年後、高校生になると、ますます自分と他の人の髪を比べるようになっていました。ちょうど思春期でもあり、自分の見た目をすごく気にする年齢になっていたのです。勉強に集中するようにとアルバイトはさせてもらえなかったので、自分から「美容院に行ってストレートパーマをかけたい」となかなか言い出しにくいことがありました。ストレートパーマや縮毛矯正は値段が高いので親にお金を出してもらわないといけないからです。

こんなふうに青春時代を過ごしてきました。社会人になって自由に使えるお金があっても3か月に1度美容院に行けるくらいです。サービス系の仕事をしていたので人に見られていることを常に意識していました。今でも髪の毛に対するコンプレックスはなくなりません。何か自分の髪質を簡単に変えられる商品や方法はないかと美容系の雑誌を見たりネットで探したり。

知識がないけど

今のところ私が一応知識がないながらも行っていることは、髪型をロングのままにしてあまりショートにしないこと(ショートだと後々伸びてきてくせがでてきたときに広がりがちだと思う)、洗髪後、縮毛矯正クリームというものをつけてから髪を乾かすこと、あとちゃんと乾かしてから寝ることです。たぶんこれらの私がしていることは髪をストレートにすることではないんですよね。

でも髪をなるべくこれ以上ひどい状態にしないために必要なことだと思っています。最近結婚がきっかけで海外暮らしを始めました。外国はまた日本とは美容事情が変わるので自分に合った美容院を探すのが大変です。流行りも違うし、パーマやカラーなどに使っている薬も違うと聞きます。接客も雑ですぐ耳に水が入ってしまう、なんてことも。本当に困っています。もしくせ毛を簡単に治せる方法があったら教えてください。

スポンサーリンク



関連記事

この記事へのコメントはありません。