【体質変化?】太くてクセあり。男子に言われたショックな言葉

あるある体験談記事(レディース・メンズ) 似合う髪型・顔型別お悩み・疑問・裏技(メンズ・レディース)

スポンサーリンク



596x245x9723639cb9fbe97d6245d396ba55f0d78-596x245-jpg-pagespeed-ic-qaq1aneuc

体質変化??

30歳のネイリストですが、髪の毛のくせには長年悩まされてきました。小学校6年生の頃からなんとなく髪質が変わったなと感じてきたのですが、小さな頃は髪も細くサラサラの猫っ毛でしたが、なんだか髪が太くなり量が多くなりました。髪1本1本が太いため硬くてゴワゴワしているのです。

その上くせっ毛なので髪をくくらずに下ろすとごわっと広がってまとまりません。さらに雨の日は湿気で広がり収集が付きません。そのため昔からサラサラストレートに人や柔らかそうな髪の人にかなり憧れがありました。

男子に言われたショックな言葉

gatag-00004986

中学時代に同級生の男の子に言われて今でも覚えていることがあります。肩くらいの長さの髪を2つにくくっていたのですが、体育の時に、「○○(私の名前)って走ってても髪の毛なびいてないよね」ショックでした。

髪が硬いので2つにくくってもしゃきーんっとなり下にふわっと落ちないのです。なのでもちろんなびきません。向こうはそんなつもりはなくても思春期の女子にはとてもショッキングな出来事でした。元々髪をアレンジするのは好きだったので、なるべくアレンジをしてごまかすことに力を入れるようになりました。

ショックを乗り越えアレンジ

Beauty teenage model girl with freckles thinking or choosing

お団子にすると毛先が分からなくなるのでごまかせるとか、なるべくダウンスタイルにはしないとか工夫していました。高校生になるとさすがにアレンジより大人っぽくなりたくて、サラサラストレートになるべく縮毛矯正をしたりしました。憧れのストレートはとても楽で髪の毛の触り心地が全然違いました。

クセがまっすぐ伸びているので髪を触った時ごわっというひっかかりが全くないのです。ただ、伸びてきた時の根元のメンテナンスにもお金がかかりますし、何度も繰り返すと髪が傷んできて、そのうち地毛に戻していきました。それからはショート〜ロングヘアまで様々なヘアスタイルにチャレンジしてきましたが、肩くらいの重めのボブが髪質的に1番向いていませんでした。

変な箇所でうねるので、毛先をくるんと内巻きにしてもどこかきまらないのです。しかしすいて量を減らすと逆にクセがでてきておさまらない。やはり重めのほうがまだましでしたが、セットにかなり時間がかかっていました。逆にかなりのロングになると髪の重みでくせが伸びるのか少し目立たなくなり、なおかつアレンジの際も適当にくくってもラフな雰囲気をかもしだせてよかったです。

ショートヘアもくせの部分を切ってしまうので、意外にも楽でした。ただ、雨の日は湿気でごわっと広がってもくくったりできないので、なるべくオイル系のヘアセット剤を使い、髪をしっとりさせて落ち着かせるということに必死にはなっています。こんな感じでどんな髪型にしたとしても、これからも私は髪のクセと量と広がりと戦っていくと思います。

スポンサーリンク



関連記事

この記事へのコメントはありません。