【男性必見】シャンプーブラシで頭皮スッキリ!!臭いや皮脂を洗い流せ!!

シャンプー・トリートメント・スタイリング剤・お悩み・疑問・裏技(レディース・メンズ)

[ad#co-1]

目次
シャンプーブラシって何!?
シャンプーブラシのデメリット
シャンプーブラシのデメリット
まとめ

どぉ~~~も。さくパパです。皆さん早速ではありますが頭皮のお手入れはいかがなものでしょうか??季節によって汗や皮脂の違いはあると思いますが、たくさん汗をかく夏よりも冬の方が皮脂など出やすい、汚れが溜まりやすいって知っていましたか??

知っているようで知らなかった方も多いと思います。しかし美容師さんの中では当たり前に知っていることなのです。頭皮に存在する皮脂腺や汗腺は体の中でも多い部分で汗などの分泌も盛んにおこなわれています。

しかし乾燥しがちな冬の頭皮はその乾燥を防ごうと皮脂を出して自らを乾燥から守ろうとします。また、汗をかかない分毛穴が開かないためどんどん皮脂や汚れが溜まっていきます。そうすることで臭いの原因になったり匂いがつきやすくなったりします。

そこで今日は『シャンプーブラシ』についてメリットやデメリットをご紹介していきたいと思います。毎日洗っている方でもいざマイクロスコープなんかで見てみると皮脂がきちんと落ちていない方もシャンプーブラシを使えば隅々まで綺麗になること間違いなしですよ。

シャンプーブラシって何!?

ところでシャンプーブラシって何!?って思われている方もいるのではないでしょうか??最近では薬局などでも販売されているのをよく見かけます。頭皮を洗えるブラシです。(そのままですね(笑))

安いもので100円ショップで売っているものやさっきも言ったように屋局などでも売っています。もちろん美容室でも販売しているところもあります。そんな私も使っていますよ。100円~1500円ほどで購入できるのでそこまで高いものではないです。

シャンプーブラシも形やブラシの形状など様々ですので自分に合ったものを使うといいでしょう。なかには頭皮を傷つけてしまうものや刺激が強すぎるものもあるので注意が必要です。

シャンプーブラシを使うメリット

まずはどういうメリットがあるのか見ていきましょう。

ネイルなどしている方でも優しく洗える
しっかりと洗えるのでスッキリ感を得られる
マッサージ効果もある

この3つがあげられるでしょう。まずは女性なんかでネイルをしている方などうまく自分の指の腹で洗えない人には必須のアイテムと言えます。爪で頭皮を傷つけてしまうこともないですし、上手く洗おうとして爪を傷つけることもありません。髪の毛、頭皮、爪にも優しいと言えます。

次にスッキリ感が味わえるというのは上手くシャンプーできていない方やシャンプーが苦手な方など使っている方からの反響がすごく多いです。シャンプーの上手く洗うコツというのが指の腹で洗うのが基本中の基本。ですが刺激が足りないゴシゴシ洗いたい、スッキリ感が物足りない方などに向けて作られたのがこの『シャンプーブラシ』です。

硬さや形状も物によって違いますがシリコン製で作られているものがほとんどです。先端がとがっているものや丸い物、その混合というように様々です。どれも程よい硬さですので自分に合ったものを選ぶことができます。これでゴシゴシ洗ってスッキリ感も得られるという事です。

続いてマッサージ効果も得られるんです。たくさんブラシや粒がついているのでツボの刺激や頭皮のマッサージに効果的でクセになっちゃうぐらい自分で気軽に出来ちゃいます。マッサージをすることで血行促進や頭痛やコリの改善なども期待されますよ。というように頭ってツボの宝庫だったりもします。

シャンプーブラシのデメリット

逆にデメリットって!?

抜け毛がブラシに絡んでしまう
頭皮を傷つけてしまう
皮脂を余分に取りすぎてしまう

この3つがあげられます。ですがこれは使い方が間違っているのでは??と疑問に思います。正しい使い方をすればこの3つは改善で切ることなので正しいシャンプーブラシの使い方をしましょう。

抜け毛がブラシに絡んでしまうといったことは毎回のお手入れをすれば改善できます。また抜け毛が進んでいるのでは?と思われる方もいるでしょう。そうではなくて1日に抜ける髪の毛はシーズンにもよりますが100本程度抜けています。生え変わるサイクルもありますがこれだけ抜けているのは心配はありません。

次に頭皮を傷つけている??事についいてですが、使い方の問題ではないでしょうか?シャンプーブラシの中には先端がとがっているものもございます。それも使いようです。力いっぱい洗っていては傷つけやすいですよね?力加減やシャンプーブラシを変えてみるなどをするといいでしょう。でないと匂いや抜け毛、フケの頭皮トラブルの原因になってしまいます。

続きまして皮脂の取りすぎという問題です。シャンプーで皮脂を余分に取りすぎてしまうと頭皮を守ろうとして皮脂を出すサインが送られます。その余分な皮脂が頭皮トラブルにつながってしまう事もあります。ですが原因となるのはシャンプーブラシではなくシャンプーそのものなんです。ブラシがいくらとがっていても小さな毛穴に入り込むことはできません。そこで洗浄力が強いシャンプーを使っているのではないかと思います。シャンプーを変えてみてはいかが?

このように正しくシャンプーブラシを使うことでデメリットを改善することができるので合わせて覚えておきましょう。またこういったケア用品は正しい使い方で素晴らしい結果に繋がりますので使う際はきちんとした知識を持つ事が重要です。

まとめ

人間の指は10本です。ですがブラシだとそれよりも多く、洗い上げる効率も上がりますよね。皆さんもシャンプーブラシを使ってみて実感あるのみ。本日はここまでのご紹介になります。次の記事ではシャンプーブラシの使い方を書いていこうと思いますので是非ご覧になっていただければと思います。

[ad#co-2]

関連記事

この記事へのコメントはありません。